ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 市民の声 > 市民の声:熱中症予防対策物品の配布等について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年11月30日

市民の声:熱中症予防対策物品の配布等について

要旨

先日、小学校においてスポーツドリンクの提供があったが、子どもの持参した水筒が空になっていないともらえないとの事であった。持参したお茶とスポーツドリンクでは摂取できる成分が違う。汗で出た塩分等を補給する意味での提供ではないのか。特に、水分を積極的に取らない子どもは、そういう時にこそ、強制的に摂取させなければいけないのではないか。しかも、お昼休み後の1回だけでは少ない。せめて業間休みにも摂取させるべきだ。
また、保冷剤についても、どの程度配布するのか分からないが、朝持参した保冷剤はおそらく業間休みには、ぬるくなっている事だろう。それならば、保冷剤を3個持参し、1つ目は朝、首にでも巻き、残りの2個は学校で冷やしておいてもらい、業間休み後、お昼休み後等に取り替えるくらいでないと、意味が無い。

回答内容

学校現場における暑さへの対応についてですが、夏季を中心とした気温の高い日については、窓を開けての通気や、水分のこまめな補給、衣服の調節などにも配慮しながら、丁寧な健康観察を行い、児童生徒の健康維持に努めているとともに、扇子やうちわ、冷却パックや冷却シートなどの冷却用品の持参、登下校の帽子の着用など、健康管理への対策について、保護者の皆さまへお知らせを配布しております。
加えて、小中学校においてはスポーツドリンクの提供や、保冷剤の供与を行い、児童生徒の熱中症予防に努めてまいります。
なお、配布方法や回数については、気温や活動内容、子どもたちの状況等により柔軟に対応するよう教育委員会から学校に再度依頼をしております。
また、いただいたご意見については今後の熱中症対策の参考とさせていただきます。今後とも、子どもたちがより充実した学校生活を送れるよう、健康管理に十分配慮するとともに、施設環境の整備を計画的に進めてまいりますので、ご理解とご協力を願います。

(お問い合わせ)
教育委員会事務局教育総務部総務課 TEL 043-245-5902
学校教育部保健体育課 TEL 043-245-5941

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)