ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 市民の声 > 市民の声:中学校、高等学校における見聞を広める経験について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2019年4月30日

市民の声:中学校、高等学校における見聞を広める経験について

要旨

私は高校生である。先日、学校史を読んだところ、過去には、オリンピック開催中に校内にテレビを設置したり、ツタンカーメン展の見学をしたことなどが記されていた。現在も、中学校や高等学校でこのような経験ができると良い。勉強はスマートフォンや、図書館、塾などでもできるが、勉強の楽しさを教えられるのは学校だけである。

回答内容

ご意見にあります社会事象をもとに見聞を広げたり、他者との協働や対話を通して自己の考えを深めたりすることは、学習することへの興味を高め、学校での学習を生活や社会とつなげるためにも大変重要だと考えます。高等学校においても課題研究の取り組みを通しての課題発見能力や解決能力、また、話し合い活動を行うことによる表現力等を育てていることと思います。
ご提案のあったテレビ放送等の内容を基に話し合いを行い、自分の意見を述べたり、級友等の意見を聞いたりすることを通して、自己の見識を深めることも大切なことであると考えます。
一方、学校では、自校の状況や特色を踏まえ、学習指導要領に定められた教科・科目の目標や内容を達成するため教育課程を編成しており、各教科・科目の授業は、その目標の達成を目指して行われています。
いただいたご意見についてぜひ校長先生をはじめ、先生方と話し合ってみてください。

(お問い合わせ)
教育委員会事務局学校教育部教育指導課 TEL 043-245-5914

 

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)