ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:高速道路網の見直しについて

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2021年3月18日

市民の声:高速道路網の見直しについて

要旨

千葉都市圏の高速道路網の整備により、渋滞が慢性化している国道14号、国道357号ならびに国道16号湾岸部に自動車専用道路を新設することを提案する。
渋滞緩和が図れるばかりでなく、大地震等有事の際の物資輸送の円滑化が期待できるほか、東京湾高潮による湾岸部浸水被害を防止することも期待できる。

回答内容

ご意見のありました国道14号、357号、16号のルートにおいては、以前から自動車専用道路網の構想はあるものの、国は、渋滞対策の事業効果を早期に発現させる観点から、国道357号の6車線化や市役所前の立体交差化などの事業を優先的に進めてきたところであり、移動時間が短縮するなど一定の改善効果を確認しているところです。
引き続き、ポートアリーナ前交差点から蘇我陸橋南交差点までの5km区間についても6車線化を進めていく予定としております。
しかしながら、国道357号などの主要な幹線道路においては、依然、慢性的な渋滞が発生しており、今後も物流施設の立地等に伴う交通需要の増大が見込まれる中、湾岸地域においては、この渋滞解消が喫緊の課題となっております。
これらの状況を踏まえ、国、県及び本市などは、千葉県湾岸地域における規格の高い新たな道路計画の具体化に向けて検討を行い、令和2年5月に湾岸地域における規格の高い道路計画の具体化に向けた基本方針を策定しました。
この基本方針では、まずは外環高谷JCT周辺から蘇我IC周辺ならびに市原IC周辺までの湾岸部においていわゆる高速道路としてのルート検討を行うとともに地域の生活環境に配慮した計画とすることなどが示されました。
今後、国では、この基本方針に沿って、ルートや構造を検討していくこととしており、併せて、地元への丁寧な説明や意見把握を行いながら進めていくこととしております。

(お問い合わせ)
建設局道路部道路計画課 TEL 043-245-5290

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)