ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:登校選択制、自主登園制について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2021年3月18日

市民の声:登校選択制、自主登園制について

要旨

ここまで感染が東京、神奈川、埼玉で拡大しているのに予防策がマスクに手洗いうがいだけなのか。登校選択制、自主登園導入してほしい。

回答内容

市立小中学校では、市内における新型コロナウイルス感染リスクが拡大し、子どもたちの安全を最優先したいとの考えから、5月31日まで一斉休校とし、健康状態の把握や学習指導、生活指導のため、十分な感染症対策を取ったうえで、分散登校日や個別相談日を設けてきました。
現在、6月1日より学校を再開し、分散登校を実施した後、6月8日より通常登校を続けています。
登校選択制導入のご提案をいただきましたが、今後、新型コロナウイルス感染の広がりが見られ、感染経路のわからない患者が急激に増えている地域であると判断した場合には、本市全体で分散登校等の対応を検討していく予定ですので、ご理解ください。
幼稚園の全部または一部休園については、各設置者が判断することとされており、緊急事態宣言時には千葉県知事からの協力要請を受け、幼稚園設置者が休園を決定しています。
緊急事態宣言解除後につきましても、やはり各園の判断で、自主登園、一部休園による分散登園等、感染症対策を行って教育活動の再開を行ってきたところです。
また、緊急事態宣言解除後の教育活動等のあり方につきましては、文部科学省は、私立幼稚園に対し、新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアルを発出しており、今般の新型コロナウイルス感染症に伴う考えとして、『「3つの密」を徹底的に避ける、「マスクの着用」及び「手洗いなどの手指衛生」など基本的な感染症対策を継続する「新しい生活様式」を導入するとともに、地域の感染状況に応じた感染症対策を講じながら、教育活動を継続し、子どもの健やかな学びを保障することが必要』と示しています。
私立幼稚園はマニュアルを踏まえ、各園で感染症対策を行うとともに、保護者に幼稚園で講じる感染症対策について十分説明し、幼稚園運営の方針についてご理解を得るように努めることとされております。
登園に不安があるようでしたら、まずは現在通園されている幼稚園へご相談いただきますよう願います。
なお、本市からは、新型コロナウイルス感染症に係る国や県の動向、市立学校、保育所等の取扱いについて、引き続き適宜幼稚園へ情報提供をしてまいります

(お問い合わせ)
・休校措置に関すること
教育委員会学校教育部学事課 TEL 043-245-5927
・休園措置に関すること
こども未来局こども未来部幼保支援課 TEL 043-245-5100

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)