ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:財政確保のための市の事業について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2021年3月18日

市民の声:財政確保のための市の事業について

要旨

市長は市の財政改革を成功させていると思うが、それはコスト削減がメインになって進んでいったように思う。もちろんコスト削減は間違い無く必要なのものだ。その上で金額自体は少ないものの、長期的にかつ安定的に収入が得ることのできる事業を確立する必要があるのではないと思った。例えばポートタワーは現在指定管理会社によって運営されている。ここをPFI事業等を利用して民間に委託することでポートタワーにおける業務の抜本的見直しが行われ、集客が増加し安定的な収益を得ることができ、財源として利用できるのではないだろうか。市長は事業を通して利益を上げ、市政の財政を確保することについてどのような見解、方針があるのだろうか。

回答内容

本市が将来にわたって、市民サービスの水準の維持・向上を図りながら、持続可能な財政運営を行っていくためには、歳入確保・歳出削減の両面について、あらゆる対策を講じていく必要があります。
本市では、これまでに、独自の財源確保策として、千葉マリンスタジアムや蘇我球技場など、各種公共施設に命名権収入を導入するとともに、刊行物等への広告掲載による広告料収入の確保や、未利用市有地の売却などの市有財産の有効活用、さらには企業誘致の推進等による税源の確保等に取り組んで参りました。
また、施設の整備・管理についても、事業コストの縮減や市民サービスの向上の観点から、PFI方式の他、DBO方式や指定管理者制度などの民活手法も含め、事業の特性に応じた最適な手法により実施しております。
こうした取り組みを推進することで、本市の財政状況は、以前に比べて着実に改善しておりますが、今後も、市民の皆様からの貴重なご意見を参考に、引き続き財政健全化に取り組んでまいります。

(お問い合わせ)
財政局財政部財政課 TEL 043-245-5073

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)