ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:種苗法について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2021年3月18日

市民の声:種苗法について

要旨

新型コロナウイルスの影響で、経済は疲弊し、中小企業が倒産、失業者が増えている。このような状態なのに、国は緊縮財政で未だに地方を助けようともしない。しかもこの国難の中、悪法である種苗法を閣議決定してしまった。千葉は農業者が多いのに反対の声は上げなかったのか。

回答内容

心配されている種苗法の改正についてですが、種苗法は、開発者の許諾なく新品種を無断で増殖や栽培をされないようにするための制度であり、これまで、国内で育成されたイチゴやブドウなどの優良品種が海外に流出し、無断で生産・販売され、国産農産物の輸出への影響が懸念される事態になっていることなどから、改正について議論されています。
一部に農家の負担が増大するのではないかとの誤解が広がっていますが、今回の種苗法の改正は優良品種の海外への流出を防ぐなど新品種を保護することが主目的であり、開発者の権利を守ることにより、新品種の開発を促進し、国内農業の発展に寄与するものと考えます。
本市では、多種多様な農畜産物が生産されており、市民の皆様への農畜産物の安定供給を担っておりますので、今後も、農業を取り巻く様々な環境の変化に対応しながら、いただいたご意見を参考に、本市農業の発展につながる支援策を検討してまいります。

(お問い合わせ)
経済農政局農政部農政課 TEL 043-245-5757

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)