ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:シェイクアウト訓練について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2021年3月18日

市民の声:シェイクアウト訓練について

要旨

2020年9月1日付の「ちば市政だより」に「千葉市シェイクアウト訓練」なる見出しがあるが、この「シェイクアウト」とはどの様な意味なのか。例えば、shake outとすれば、(砂などを)振っておとす。(上着や毛布、旗などを)振って広げる。(敵の攻撃を避けるため)散らばる。等の意味となり。また、shake-outと考えると、(企業などの)淘汰、(政策・人事などの)刷新等の意味であり、更に経済用語としては、暴落や不況を意味する。従って、記事内容と見出しとが全く不整合で意味不明である。

回答内容

ご質問いただきましたシェイクアウトの意味についてですが、シェイクアウト(ShakeOut)とは、「(地震の)揺れに備えろ!」という安全行動の標語、かけ声をイメージして、アメリカの地震研究チームが研究成果を広く知らせる防災訓練のために考えた造語であります。このため“Shake”を”Out”するといった英単語の組み合わせではなく"ShakeOut"でひとつの単語となります。
この訓練は、同時刻一斉に参加者全員が机の下に隠れるなど身の安全を図る行動を実践していただき、自宅や会社などで、日頃の防災対策を確認するきっかけづくりにすることを目的に、日本シェイクアウト提唱会議(効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議)によって提唱され、現在では、全国的に同一名称で実施されている訓練です。
平成23年3月11日に発生した東日本大震災では、東北地方をはじめ、千葉市でも大きな被害が発生しました。災害時に隣近所で助け合う「共助」は非常に大事です。しかしながら、大きな地震の揺れの直後に、まず行うのは自分の身を守るための「自助」であり、自身の安全を確保したうえで、はじめて「共助」を行うことが可能となります。
本市では、「自助」の意識高揚のために、日本シェイクアウト提唱会議の協力のもと「千葉市シェイクアウト訓練~千葉市いっせい防災訓練~」として毎年訓練を実施しております。

(お問い合わせ)
総務局防災対策課 TEL 043-245-5113

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)