ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:子育て世帯における所得制限について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2021年3月18日

市民の声:子育て世帯における所得制限について

要旨

現在、国政および市政ともに子育て世帯における行政支援について不妊治療、児童手当、医療費等所得制限が設けられているものが多くあり、私たちは不妊治療の際、所得制限のため市からの助成は一切受けることができまず、また、千葉市独自の臨時特別の給付金も児童手当の対象者のみだったため受けられなかった。
同じ税金を納めてるにもかかわらず、原資が税金であるはずの、助成は一律ではないのはなぜか?

回答内容

まず、特定不妊治療費助成についてお答えします。
不妊治療は、受ける方にとって、経済面に加え、身体面・精神面でも大きな負担を強いられるものと認識しております。
現状では、治療費の助成につきましては、国の制度に準じて一定の所得制限を設定しております。いただいたご意見も参考に、今後も国の動向を注視していきたいと考えております。
次に、国の制度である児童手当は、法律に基づき、児童を養育している方の所得が、所得制限限度額以上の場合、特例給付を支給する、全国一律の制度ですので、ご理解いただきますようお願いいたします。
また、千葉市独自の子育て世帯への臨時特別給付金を、児童手当の対象者のみとした理由ですが、手続きの効率性や事務経費の節減などに留意し、国の給付金と同じく児童手当の所得制限限度額以上の方は、支給対象外とさせていただいたものです。
なお、本市の子ども医療費助成制度におきましては、子どもの健康保持という事業の趣旨に鑑み、所得制限は設けておらず、生活保護受給世帯を除く全ての世帯を対象としております。
今後も、千葉市政にご理解とご協力をお願い申し上げます。

(お問い合わせ)
・特定不妊治療費助成に関すること
保健福祉局健康福祉部健康支援課 TEL 043-238-9925
・子育て支援策に関すること
こども未来局こども未来部こども企画課 TEL 043-245-5178

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)