ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:預かり保育の助成について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2020年9月8日

市民の声:預かり保育の助成について

要旨

母子家庭で子どもを幼稚園に通わせて、預かり保育を利用しているが、助成してもらえる保育代が1日450円だけである。
通っている幼稚園では、18時まで預かりをお願いしているので1日1,000円かかってしまう。
幼児教育・保育が無償化されたのに、助成はなぜ1日450円なのか。

回答内容

令和元年10月から、国の制度として幼児教育・保育の無償化が実施され、幼稚園の預かり保育の助成も対象となっております。
制度の概要ですが、私立幼稚園の入園料・保育料に対する無償化は、月額上限25,700円が給付され、私立幼稚園の預かり保育に対する無償化は、市が保育の必要性がある方と認定した場合に、日額450円に、幼稚園が預かり保育を提供した日数を乗じて算出し、その月額上限が11,300円となります。
私立幼稚園は園によって入園料や保育料、預かり保育料が違うため、上限を設定して給付される仕組みとなっておりますので、預かり保育につきましては、保育の必要性が認定されたお子さんが利用する場合に、幼稚園が定めた料金と、国が定めた無償化の限度額を比較し、どちらか低い額を給付する制度となっております。
この無償化の限度日額である450円の考え方ですが、同じく保育の必要性が認定されたお子さんの認可保育所保育料の平均額(37,000円)と、幼稚園の入園料・保育料の無償化限度月額(25,700円)との差額である11,300円を日割りした金額となっております。
市が独自で上乗せ補助をすることについては、保育所等へ通うお子さんとの公平性や、市独自財源の確保などの観点から慎重な検討が必要であり、現時点では困難と考えております。
幼児教育・保育の無償化制度の詳細についてご不明の点は、下記の問い合わせ先までお問い合わせください。

(お問い合わせ)
こども未来局こども未来部幼保支援課 TEL 043-245-5100

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)