ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 市民の声 > 市民の声:受動喫煙対策について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2019年9月30日

市民の声:受動喫煙対策について

要旨

小学校の運動会で学校側は校門の内外に「禁煙」という張り紙をしていたが、喫煙する保護者がたくさんいた。今度はその小学校で祭りが開催される予定だが、また喫煙する人がいると思う。なにか受動喫煙を生じさせない形で喫煙所を設けるような対策ができないだろうか。

回答内容

学校における受動喫煙対策についてですが、平成30年10月10日付けで教育委員会から市立学校長あてに受動喫煙防止対策について通知しております。通知内容につきましては、次の3点です。
1.運動会・体育祭を含む学校行事または各種大会等においては、児童生徒に加え、地域の方々や保護者等すべての関係者に対する受動喫煙防止対策を講ずること。
2.学校敷地外であっても、校門付近や児童生徒の利用が想定される空間では、受動喫煙防止等の十分な配慮を行うこと。
3.上記、1及び2の趣旨を踏まえ、学校行事等のイベント時を含め、学校敷地内及び周辺には灰皿(バケツ等を利用した灰皿含む)を設置しないこと。
また、学校の敷地外での路上喫煙についてですが、「千葉市路上喫煙等及び空き缶等の散乱の防止に関する条例」において、「道路等の公共の場所では路上喫煙等をしないように努めなければならない」と規定しており、喫煙をしないという努力義務があります。
本市では、路上喫煙等による火傷、衣服の焦げといった身体・財産への危害から、歩行者の安全を確保し、かつ、美しい街づくりを推進し、安全、快適な都市環境を確保することを目的に、平成23年1月に「千葉市路上喫煙等及び空き缶等の散乱の防止に関する条例」を制定し、路上喫煙等の防止に努めております。
また、7月1日に改正健康増進法の一部が施行され、受動喫煙の影響を受けやすい未成年者や患者を守るため、学校や医療機関は原則敷地内禁煙とされており、更に喫煙者には、受動喫煙を生じさせないよう周囲へ配慮する義務が課されています。そのため、多数の子供がいる学校での喫煙は望ましくないと考えており、受動喫煙の防止に係る法令の規制内容と、その根拠となる健康影響について、引き続き周知啓発に努め、喫煙者の意識の醸成を図ってまいります。
このたび、学校側が張り紙等で注意喚起を行っていたものの、保護者の方々の協力が得られなかったことは大変残念です。
今後開催されるふるさと祭りの会場ではこのようなことが起きないよう、学校から地域・参加者への周知徹底に努めるよう教育委員会から学校長に改めて通知します。

(お問い合わせ)
・学校における受動喫煙対策に関すること
教育委員会教育総務部教育職員課 TEL 043-380-8800
・改正健康増進法に関すること
保健福祉局健康部健康企画課 TEL 043-245-5201
・千葉市路上喫煙等及び空き缶等の散乱の防止に関する条例に関すること
環境局資源循環部廃棄物対策課 TEL 043-245-5067

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)