ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:モデル校の目的について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2020年1月6日

市民の声:モデル校の目的について

要旨

轟町小学校は市のモデル校と聞いたが、「モデル校」の意味と目的がよくわからないので教えてほしい。轟町小学校がモデル校である理由は、電子黒板が導入されているからと人から聞いているが、高学年の子どもからは、電子黒板はあまり使用しないことや使い方を知らない先生がいると聞いた。

回答内容

本市におきましては、モデル校としていくつかの学校を指定して研究を行っています。例えば「環境学習モデル校」や「オリパラ教育推進モデル校」などがそれにあたりますが、現在、轟町小学校はこれらのモデル校となってはおりません。
電子黒板については、学習内容に応じて適宜活用しておりますが、今後も様々な授業において活用を図るよう、教育委員会を通して学校の管理職に伝えてまいります。
(お問い合わせ)
千葉市教育委員会学校教育部教育指導課 TEL 043-245-5986

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)