ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:可燃ごみの収集日について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2020年1月6日

市民の声:可燃ごみの収集日について

要旨

2歳と0歳の子どもをもつ母親である。使用済みオムツは、週2回の回収だと夏場は虫が湧いてしまうので、回収を週3回にしてもらいたい。生ごみはディスポーザーで処理しているが、大体の家庭は生ゴミがたくさん出ると思うので、小さい子どもがいる家庭だけの悩みではないと思う。せめて夏場だけでも回収日を増やしてほしい。

回答内容

本市では、平成19年度より「焼却ごみ1/3削減」を目標として、様々な施策に取り組んできました。この一環として、平成21年10月より、家庭ごみ収集体制を見直し、可燃ごみ収集を週3回から週2回に減らす一方、古紙回収については、月2回から週1回に収集回数を増やしております。
市民の皆様にはご不便をおかけしているところではありますが、焼却ごみ量は年々着実に減り、平成26年度には、「焼却ごみ1/3削減」の目標を達成することができました。その結果、3つ稼働していた清掃工場のうちの1つを、平成29年3月末で操業停止し、現在は2清掃工場体制となっておりますが、今後も安定したごみ処理を図るため、さらなる焼却ごみの削減に取り組んでいく必要があり、現在の収集体制を継続していきたいと考えております。
また、夏季期間限定を含め、可燃ごみの収集回数を週3回に戻すには、市内全域の可燃ごみ、資源物等すべての収集日を変更しなければならず、市民の皆様の混乱を招くことから、現時点で予定しておりませんので、ご理解願います。
ディスポーザーのご使用による生ごみの排出抑制にご協力いただき、ありがとうございます。今後も次世代に豊かな環境を引き継いでいくため、引き続き千葉市政にご理解、ご協力を願います。
(お問い合わせ)
環境局資源循環部収集業務課 TEL 043-245-5246

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)