ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:携行缶でのガソリンの販売について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2019年12月31日

市民の声:携行缶でのガソリンの販売について

要旨

山武市では今回の台風でまだ停電と断水が続いており、凄まじい倒木が発生したため至るところで道路遮断が発生し、地域住民は困っている。
そうした状況でチェーンソーなどで自力で倒木処理をし、何とか道を確保しようと努力しているのだが、チェーンソーや草刈機械などの農作業の機械の燃料は、携行缶でスタンドに買いに行くのだが、千葉市内のガススタンドは、携行缶でのガソリンの販売を禁止しているため買うことが出来ない。
この状況を変えてほしい。

回答内容

ガソリンは、ライターの火や静電気などの小さな火源でも爆発的に燃焼することから、その取り扱いは消防法で厳しく規制されていますが、ガソリンスタンドにおいてガソリンを携行缶に詰め替えて販売することについては、禁止されているわけではありません。
しかしながら、法令上、ガソリンを携行缶へ詰め替える作業は、ガソリンスタンドの従業員が行うことになっていることから、少ない従業員で運営されているセルフサービスのガソリンスタンド等では、携行缶での販売を行っていない場合があります。
また、原則としてガソリンの容器詰め替えによる1日の販売総量は、一店舗当たり200リットル未満としなければならないとされていることから、携行缶での購入を希望する方が一店舗に集中しますと一時的に購入できなくなる場合もあります。
消防局では、市民の皆様がガソリンを安心して購入いただけるよう、千葉市危険物安全協会の協力のもと、千葉市内において携行缶でガソリンを購入できる会員のガソリンスタンドをホームページ上に掲載いただいています。また、今回の台風のような大規模災害に備え、事業所へ非常用発電機等の必要な資機材の準備や当該資機材の取扱い訓練を推進し、災害に強いまちづくりを進めているところです。
■千葉市危険物安全協会ホームページ⇒https://kiankyou.web.fc2.com(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

(お問い合わせ)
消防局予防部指導課 TEL 043-202-1667

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)