ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:特定健診への推定食塩摂取量の取り入れについて

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2019年12月31日

市民の声:特定健診への推定食塩摂取量の取り入れについて

要旨

千葉市の特定健診に推定食塩摂取量を取り入れるべきだ。広島県呉市では、市民が自身の毎日の食塩の摂取量を知りたいとき、検尿室で推定食塩摂取量を調べてもらって健康管理ができるようにしている。千葉市の特定健診に推定食塩摂取量を検査項目に入れて、市民に食塩摂取量を管理させて、食塩の過剰摂取による脳卒中などの予防を計るべきではないだろうか。

回答内容

広島県呉市においては、特定健診の中で推定食塩摂取量の検査を市独自の追加項目として実施しており、血圧が高い、肥満である人などは推定食塩摂取量が高いという結果が出ています。おっしゃるように、食塩の過剰摂取は、高血圧や腎臓疾患の危険因子の1つであり、脳卒中や心臓病など重大な病気を引き起こす可能性があります。推定食塩摂取量の検査は、食生活を振り返るよい機会となり、自己管理意識にもつながるとも認識しております。
本市では、国民健康保険加入者の方を対象に、保険料などを財源として、生活習慣病の早期発見に努めることを目的に特定健診を実施しており、基本的な健診項目が決まっております。新たな健診項目を取り入れる場合には、検査費用の財源の確保なども含め、検討していくことが必要なことから、現時点では、すぐに健診項目を取り入れることは難しいと判断しており、今後、検討してまいります。
なお、各区保健福祉センター健康課では、食塩摂取量に関する内容も含め、生活習慣病等に関する健康教育の実施とともに、個別にも栄養相談を行っており、また、毎年秋に開催する市民健康づくり大会で塩分測定を行うほか、同大会や各区で実施する運動イベントにおいて、減塩に関するパネル展示などの啓発に努めております。
日頃の食生活において、減塩、低塩を心がけることはとても大切となりますので、健診の機会などを通じて、減塩の必要性を周知してまいります。

(お問い合わせ)
・特定健康診査、健康診査について
保健福祉局健康部健康保険課 TEL 043-245-5146
・健康に関することについて
保健福祉局健康部健康支援課 TEL 043-238-9968

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)