ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:ギフテッド教育について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2019年12月31日

市民の声:ギフテッド教育について

要旨

我が子はギフテッドであり、現在は何とか学校に相談して通えているが、昨年は不適応を起こし不登校になった。現在、日本にはギフテッド教育を行っている自治体は渋谷区しかないが、日本にもギフテッドはたくさんいる。千葉市の埋もれている天才児たちの未来のためにも、ギフテッド教育の導入を考えてほしい。

回答内容

本市がめざす、様々な背景を有する者がともに暮らし、支えあう共生社会の実現に向けては、公教育の場においても、一人一人の子どもに寄り添った取組みを行う必要があると考えており、教育環境を整えるとともに、その年齢や能力かつ特性を踏まえた教育支援の充実を図っております。
「ギフテッド」についても、適切な配慮のもとで教育が行われるよう、情報収集に努め、支援についての研究を進めてまいります。
なお、お子様のことについてのご不安やご相談がありましたら、教育委員会の教育指導課で対応いたしますので、お問い合わせください。

(お問い合わせ)
千葉市教育委員会学校教育部教育指導課 TEL 043-245-5986

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)