ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:小学校の給食について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2020年1月31日

市民の声:小学校の給食について

要旨

幕張小学校では令和2年5月から12月の7か月間、給食室改修に伴いお弁当持参となるため、学校説明会が開かれた。
毎日お弁当をつくるのは、保護者にとってとても負担が増える。学校及び教育委員会の説明では、中学校の給食をつくっている給食センターからの提供は、様々な理由から難しいという説明であった。また、近隣小学校から運搬もすることもできないとのことだった。できない具体的な理由や詳細なプロセスを教えてほしい。

回答内容

給食室改修期間中の学校給食の対応について、教育委員会において検討しました。
・中学校へ給食を提供している学校給食センターは中学生の給食を大量に調理しており、小学生と栄養価や量が異なるため、少量少数を別途調理するためには、人員の配置等が必要となること
・学校給食センターから中学校へ配送する際、コンテナ車を使用しており、衛生的に運ぶことができますが、小学校へ運ぶには、コンテナ車から校内へ給食をスムーズに出し入れする専用の受け取り施設(プラットフォーム)の整備や、コンテナ車自体の確保が必要であり、多額の経費を要すること
・近隣小学校からの配送についても、同様の負担が必要となること
・デリバリー給食の提供については、学年に応じた学校給食摂取基準に合致した栄養量の給食の提供が難しく、千葉県内で小学校のデリバリーを実施している業者がないこと
以上のことから、学校給食としての提供は困難であると判断し、ご家庭からのお弁当の持参をお願いしているところです。
なお、調理を必要としない牛乳につきましては、成長期に必要なカルシウム源であることから、改修工事期間中も提供することを勧めており、また主食であるパンについても提供が可能であることから、保護者の皆様のご意見を伺いながら、学校で検討を行うとのことです。
改修が完了しました折には、安全かつ安心でおいしい給食の提供に努めてまいりますので、ご協力ください。

(お問い合わせ)
教育委員会事務局学校教育部保健体育課 TEL 043-245-5945

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)