ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:高洲スポーツセンターでのイベントについて

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2020年2月28日

市民の声:高洲スポーツセンターでのイベントについて

要旨

子どもと一緒に、高洲スポーツセンターを訪れた。個人使用のできる日程なのに、マレーシアの方のイベントで、一日使用できないということを知った。このようなイベントで専用するなら、前もって周知し、同様の施設の利用を促すことが、市民の不満を解消することにつながるのではないか。
また、高洲スポーツセンターは電話予約や一日の利用予約を前もってできる大変便利な施設であるが、他の施設は先着順のみで、待たないと利用できない。余裕を持って訪問しないと先着枠に入れず利用できないという不便さがある。高洲スポーツセンターと同様の利用方法にしてほしい。
また、マレーシアの方との交流が、どれだけの利益があるものなのかがわからない。利用者の多いスポーツ施設でのイベントの開催を避け、別の施設で開催することはできないのか。

回答内容

高洲スポーツセンターの利用日程については、施設内への掲示及び施設のホームページにより周知しているところですが、施設点検や各種大会利用等で日程変更もあることから、事前に施設へお問い合わせのうえご利用いただくよう、ご理解とご協力を願います。
また、予約方法についてですが、高洲スポーツセンターの他、磯辺スポーツセンターにつきましては、当日の個人利用を希望される方が多く、利用者の負担を軽減するため、指定管理者と調整を図り、電話による受付を実施しているところでございます。また、類似施設である宮野木スポーツセンターやみつわ台体育館等では、現在の受付方法にて円滑に運営できていることから、先着順のみとさせていただいております。今後、受付方法に関する利用者からのご意見が多く寄せられるようであれば、指定管理者と協議のうえ、受付方法の変更について検討させていただきます。
次にマレーシアへの対応についてですが、少子高齢化の進展に伴う人口減少が続くなか、「観光」は地域経済活性化への切り札としての役割を期待され、特に訪日外国人旅行が着目されています。
本市では、世界人口の4分の1を占め、将来的な観光需要が期待できるイスラム教徒(ムスリム)に着目し、2013年のマレーシアの訪日ビザ緩和などを契機として、ムスリム旅行者が宗教的・文化的な習慣による不便を感じることなく、安心して快適に滞在できるよう、受入れ環境整備や情報発信に積極的に取り組んでまいりました。
今回の在日マレーシア人留学生のスポーツ大会は、本市のムスリム対応や観光の魅力について、大会に参加する留学生や大使館職員等に知ってもらい、さらにはマレーシア本国への情報発信を促すことによって、本市の認知拡大及び来訪者数の増加へとつなげるべく本市が誘致したものです。
具体的な会場の選定については、礼拝スペースの確保やアクセス面などから決定したものですが、受入れにあたって市民の皆様にご迷惑とならない様、十分な配慮が必要であることは言うまでもありません。次回の開催時には、本市が留学生との連携を密にして、会場の選定も含めた助言等を行うことで、互いに気持ちよく施設利用できるよう、努めてまいります。

(お問い合わせ)
・スポーツ施設に関する事
市民局生活文化スポーツ部スポーツ振興課 TEL 043-245-5968
・観光施策に関すること
経済農政局経済部観光プロモーション課 TEL 043-245-5066

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)