ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:成長戦略について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2020年6月12日

市民の声:成長戦略について

要旨

東京にこれだけ近くにありながら、あまり人口は増えず、産業も県・市の税収も増えない。もう一度「県・市の成長戦略」について、長期的な展望の発想で県・市とが一体となって戦略を考えるべきではないか。東京から若い世代を呼び、農業と酪農・ワイン・飲料水などの製造に特化した県・市へと変えていくべきではないか。国の食糧自給率も下がっており災害のことを考えると自給率を増やすことは間違いなく国の安全保障にもつながり、輸出向けも考慮して休耕地の活用と若い世代の力・能力・意欲を活用して展開するべきだと思う。

回答内容

本市の総人口は遠くない将来、ピークを迎え、その後緩やかにではありますが減少に向かうと見込まれており、このことと合わせて、少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少は、都市の社会経済に大きな影響を与えかねない、深刻な課題と考えております。
また、本市のみならず、既に人口減少が進みつつある本市以東以南を含む圏域全体で人口減少を克服するとともに、地域を活性化させ、持続可能なまちづくりを達成するため、「“ちば”共創都市圏の確立」を目指し、7つの重点戦略を定め、地方創生の取り組みを進めているところです。
そうした中で、これまでも各部門において県市間で協議・調整しながら様々な取組みを行ってきておりますが、引き続き、本市のまちづくりと「“ちば”共創都市圏の確立」に向け、必要な連携を図ってまいります。
現在、本市では、令和5年度から始まる、中長期的な市全体のまちづくりの方向性を示す計画である基本計画の策定を進めておりますが、策定にあたっては、本市のこれまでの成長の歴史や培われてきた特性を強みと位置づけ、その特性を活かしたまちづくりを進めてまいります。
また、本市では、野菜を中心に多種多様な農畜産物が生産されており、本市農業は、市民はもとより、首都圏への農畜産物の安定供給に重要な役割を担っていると認識しております。
意欲ある担い手、特に若い世代に対しての支援を充実させるとともに、休耕地が増えつつある中にあっても本市農業を持続的に発展させるために、担い手の経営強化などの支援策も充実させてまいります。
今後も、千葉県との取り組みも含め、本市農業の強みを生かし、農業を取り巻く環境の変化に対応できるよう、いただいたご意見を参考に新たな支援策などを考えていきたいと思います。
さらに、経済部門においては、経済政策の方向性を示す「千葉市経済成長アクションプラン」を策定しており、MICE誘致・開催や国際会議の誘致、観光資源の開発や集客プロモーションなどに重点的に取り組み、新たな観光需要を創出することとしています。そのほか、若い世代や働き手の能力や意欲を活用できるよう、競争力の高い企業の誘致により雇用環境を創出するなど、今後の人口減少社会においても、本市地域経済の持続的な発展を実現するため、様々な取り組みを総合的に進めているところです。今後も経済情勢の変化に合わせて戦略的に事業を展開していき地域経済の発展を図ってまいります。

(お問い合わせ)
・本市の成長戦略に関すること
総合政策局総合政策部政策企画課 TEL 043-245-5046
・本市の農業に関すること
経済農政局農政部農政課 TEL 043-245-5757
・千葉市経済成長アクションプランに関すること
経済農政局経済部経済企画課 TEL 043-245-5275

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)