ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:障害者差別解消にむけた啓発活動に係る要望について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2020年3月31日

市民の声:障害者差別解消にむけた啓発活動に係る要望について

要旨

東京パラリンピックは、千葉市においても一部競技が行われる。しかしながらそれは、スポーツができることをもって障害者に価値を見出すものではなく、人がどのような状態であれ、障害者と健常者が互いに差別なく共生できる社会を構築していくきっかけにすべきものと考える。障害者差別の根絶に向けた啓発活動をパラリンピック開催年において強く遂行してほしい。

回答内容

本市では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向けて、障害のある方への理解と認識を深め、差別や偏見を解消していくことが重要であると考え、啓発に取り組んでいるところです。
また、子どもの頃から障害の有無にかかわらず共に助け合うことができるよう、市内の小学校等において、障害者本人が学校に赴き、児童生徒の視点に立って体験談等を語るとともに、スポーツ・レクリレーションや手話等の体験学習を通じて、障害者と交流を深める「福祉講話」を実施し、次世代を担う子どもたちに対する障害及び障害のある方の理解の促進にも努めています。
さらに、障害のある方とあまり接したことがない方でも、困っている方がいたら、積極的に声をかけて手助けしやすいように、ヘルプカードやストラップ型ヘルプマークを配布するとともに、市政だより2019年12月号で特集するなど、市民の方々に対し、障害及び障害のある方への理解促進を進めています。
今後も障害のある人もない人も笑顔で暮らせるまちづくりに努めてまいりますので、ご理解いただければ幸いです。

(お問い合わせ)
保健福祉局高齢障害部障害者自立支援課 TEL 043-245-5172

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)