ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:千葉市の財政赤字について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2020年6月12日

市民の声:千葉市の財政赤字について

要旨

就任時から市長が取り組んできた千葉市の巨額の財政赤字を生んだ原因・過ちについてどういう評価・判断をされているのか。これらの赤字を生んだ原因について、どのように考えているのか。

回答内容

本市は、平成4年に政令市に移行しましたが、移行を契機として、大都市にふさわしい都市基盤の整備に積極的に取り組むため、税収を大きく超える予算を組み続けてきました。
その結果、市債残高や債務負担行為が急増し、加えて経済の悪化に伴い市税収入が大幅に減少したことから、危機的な財政状況となったものです。
このような都市基盤の整備は、市民生活の向上に必要な投資ではあったものの、将来負担とのバランスを欠くものであったと認識しており、こうした危機的な財政状況を脱すべく、平成21年10月に「脱・財政危機」宣言を発出し、財政健全化に向けた取り組みを推し進めていくこととしました。
宣言発出後は、財政危機の克服に向けて、従来のような市債や基金に依存した財政運営から脱却するべく、市債の発行額について上限額を設け、大型開発を見直すなど建設事業を厳選するほか、公共料金の見直しや事務事業の見直しなどに取り組んでまいりました。
幸いにも、市民の皆様から多大なご理解とご協力を賜ったことで、こうした取組みを円滑かつ着実に進めることができた結果、各種財政指標が着実に改善して成29年9月に「脱・財政危機」宣言を解除しており、現状では、財政危機状態を脱したものと考えております。
なお、財政危機状態を脱しましたが、病院事業の累積欠損金のほか、基金からの借入残高が多額であるなど、財政的な課題が残っていることから、財政健全化プランに基づき、引き続き財政健全化に向けた取り組みを進めてまいりたいと考えております。

(お問い合わせ)
財政局財政部財政課 TEL 043-245-5075

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)