ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:井戸の破損による支援について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2020年8月28日

市民の声:井戸の破損による支援について

要旨

令和元年10月25日の豪雨で井戸が水没し、水を汲み上げるポンプも壊れてしまったため、断水した。和泉町は「水道供給区域外」だ。若葉区役所で相談すると「豪雨で井戸が壊れることは想定にないことなので支援はできない」「給水支援をする予定はない」といわれた。できる支援は平川浄水場における給水だけとのことだった。台風15号の時は、目の前の家が1か月以上停電が続き、若葉区役所の職員が訪問し、飲料水を何度も提供していた。しかし、10月の豪雨で被災した我が家には飲料水は提供されなかった。
井戸の復旧支援についても、日常生活に最低限必要な部分の工事費用を支援するとのことだが、井戸はライフラインであるに関わらず、窓口では対象ではないといわれた。
また、災害時の給水体制を強化するため、市内で井戸を所有している方の協力により「防災井戸」を指定しているが、その井戸を所有・生活用水として使用している者への災害時の支援は考えているのか。防災井戸そのものが被災する可能性は大いにある。その場合の対策を考えているのか。
水道供給されている地域だけではなく、水道供給区域外の市民への支援制度を考えてほしい。

回答内容

若葉区役所くらし安心室相談窓口での対応につきまして、ご相談内容について区災害対策本部としての情報伝達・共有が必ずしも十分ではなかったため、飲料水等の支援が行き届かずご不便・ご心配をおかけしたことをお詫びいたします。今後は支援等に漏れが生じることの無いよう情報共有等に努めてまいります。
災害時の給水支援については、水道供給区域内外に関わらず、水道局と区役所地域振興課(区災害対策本部)とが連携を図りながら、臨時給水所の設置や、状況に応じて給水袋等で飲料水等をお届けする、プッシュ型給水支援を行うこととしております。
また、「千葉市被災者住宅補修緊急支援事業」では、日常生活に必要不可欠な部分について、支援をしております。この制度はライフラインである井戸ポンプ等の補修も対象となり、対象工事費の20パーセントの支援が可能です。
防災井戸協力の家については、被災して故障したポンプを本市が修繕することはできませんが、停電等で電源が喪失し、ポンプが稼働しない場合には、本市が保有している90台の発電機のうち、お貸しできる発電機を提供させていただくことにより、給水体制を維持できるよう努めております。

(お問い合わせ)
・若葉区役所くらし安心室相談窓口での対応に関すること
若葉区役所地域振興課 TEL 043-233-8124
・災害時の給水支援に関すること
若葉区役所地域振興課 TEL 043-233-8124
水道局水道事業事務所 TEL 043-291-5462

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)