ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:会計年度任用職員制度について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2020年6月12日

市民の声:会計年度任用職員制度について

要旨

公務員制度改革、会計年度任用職員の給与について、会計年度任用職員になると、ボーナスが支給され、年収が上がるが、そのために、公共団体の財政が圧迫されることになる。この問題を補てんするために、国は地方交付税交付金を支給するが、千葉市の病院局側は、ボーナスを支給するために、例月の給与を現在より低く設定しようとしている。現在より低く給与を支給されることになれば、もはや生活が成り立たない状況に陥る。ボーナスが支給されるまで、借金をして生活し、ボーナスが支給されたら借金を返済すれば良い、と考えているのだろうか。

回答内容

会計年度任用職員制度の給付水準は、総務省の通知によれば、その職務と類似する職務に従事する常勤職員の属する職務の級の初号級の給料月額を基礎として、職務の内容や責任、職務遂行上必要となる知識、技術及び職務経験等の要素を考慮して定めることとされております。
また、報酬水準に一定の上限を設けることが適当であるとされており、会計年度任用職員の職責は、正規職員の職責を超えないものであることから、正規職員の初任給水準を上限とすることを原則としております。
このように、国の通知を踏まえ、病院局における給付水準について検討を重ねているところであり、財政上の制約を理由として、期末手当を支給する一方で給料や報酬について抑制を図る目的で制度設計したものではありません。
会計年度任用職員制度の導入により、病院運営に支障をきたすことが無いよう、現在勤務いただいている非常勤職員の方にも、誤解のないよう丁寧に周知し、職員の確保に努めてまいります。

(お問い合わせ)
病院局管理課 TEL 043-245-5224

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)