ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:保育所の入園要件について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2020年1月6日

市民の声:保育所の入園要件について

要旨

長女が保育園に入園しており、妻が双子の出産、育児のため離職している。仮に産後5か月(産後2か月+求職期間3か月)以内に妻が職を得なければ、長女は保育園から出されてしまい、双子の育児に加えて長女の育児も家庭で行わなければならない状況となる。
区役所の担当者に相談したが、5か月以内の要件を緩和することはできないとのことだった。
1.保育園の入園要件に「弟妹である双子等の多胎児の育児により、対象となる子(入園希望の子)を家庭で育児できないため」を追加してほしい。
2.「産後5か月以内」を「産後1年以内」に延長してほしい。

回答内容

1.保育園の入園要件については、法令に具体的に定められており、きょうだいの育児によるものは、保育園等での保育の必要事由として規定されておりません。
2.求職による期間の延長については、求職を保育の必要事由として認める期間は、90日を上限として市町村が認める期間とされており、10か月まで期間を延長することは困難と考えております。
なお、法令上、市町村が認める事由に該当する場合も保育の必要事由とする旨、規定されておりますが、他に順番をお待ちの方がいる状況でありますので、本市としては、原則認めておりません。
一方で、求職活動の認定については、3か月の間に就職することができなかった場合には、再度、求職活動中として申請が可能です。その際には、継続利用中の保育園に再度申込みをし、他に入園待ちの方がいらっしゃらない場合は、継続しての利用が可能となります。

(問い合わせ)
こども未来局こども未来部幼保運営課 TEL 043-245-5726

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)