ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:条例や規則の改正方式について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2020年1月6日

市民の声:条例や規則の改正方式について

要旨

条例や規則などの改正方式を改め文方式ではなく新旧対照表方式に改善した方がよい。
新旧対照表を作り、それから改正文を作る方式では、時間がかかり非効率だ。現在国レベルでは府省令は新旧対照表方式が主流になっており、鳥取県なども導入しているので、検討してほしい。

回答内容

改め文方式は、改正点が明確であり、かつ、簡素に表現できるというメリットがある反面、改正条文を読んだだけでは改正内容が明らかにならないというデメリットがあります。これに対して新旧対照表方式は、改正の内容がわかりやすくなるメリットがある反面、改め文に比して審査対象となる文章量が増加することがデメリットとされています。
これらのメリット・デメリット、現状では法律・政令は改め文方式を採用していること、条項の移動・表・様式の改正などにおける新旧対照表方式での統一的なルールがないことなどを総合的に検討した結果、改正の正確さに慎重を期する例規改正においては、改正箇所が明確かつ簡素な改め文方式の方が優れていると考えており、本市ではこれを採用していくこととしています。しかしながら、今後の国等の動向を踏まえ、引き続き新旧対照表方式の採用への検討は進めてまいります。

(お問い合わせ)
総務局総務部政策法務課 TEL 043-245-5025

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)