ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:ワンルームマンション建築指導要綱について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2021年7月27日

市民の声:ワンルームマンション建築指導要綱について

要旨

隣に3階建て【18戸】のアパートが建ち、300㎡の敷地いっぱいにアパートを建築し、駐車場は敷地内に作らないらしい。
原則的に敷地内の駐車スペースの確保が必要だが、この原則を適用せず、近隣駐車施設の利用を許すのはどのような場合なのだろうか。
誓約書に「駐車施設をできない理由」を書くはずだが、明らかに建坪が大きいアパートで3割の駐車スペースを確保できない理由とはどのようなものか。
近隣駐車施設を設けるのは、近隣200メートル以内に月極駐車場があるだけでよいのか。空き状況の確認、契約を持って、「近隣に駐車施設を設けた」とみなすのか。

回答内容

まず、千葉市ワンルームマンション建築指導要綱において近隣駐車施設を認めていることについてですが、指導要綱における駐車施設の設置基準は、入居者の違法駐車を防ぐために設けている規定であり、敷地内に確保することを原則としております。しかしながら、建築主が建築計画を十分検討したうえで敷地内に確保することが困難な場合には、その位置が敷地から概ね200メートル以内であり、かつ、規定の台数の空き状況の確認ができた場合には、近隣駐車施設を認めております。今回、誓約書に記載された敷地内に駐車施設を確保できない理由は、敷地面積が301.88㎡で申請建物を除くと敷地が手狭になり、設置必要台数6台分について計画敷地内での確保が困難であるためとなっております。
次に月極駐車場についてですが、敷地から概ね200メートル以内に月極駐車場があるだけではなく、空き状況を確認したうえで近隣駐車施設として認めておりますが、契約までは求めておりません。
次に、建築確認申請についてですが、本指導要綱では、ワンルームマンション建築計画書を建築確認申請の20日前に提出することとなっております。しかしながら、建築確認申請においては、市独自で定めた千葉市ワンルームマンション建築指導要綱の内容は建築基準法で定められた建築確認の審査対象ではなく、申請の際の受理要件になっておりません。
最後に、当初予定していた近隣駐車施設が利用できなくなった場合の対応についてですが、建築主が入居契約時に違法駐車禁止を周知すること及び、入居者から駐車場について問い合わせを受けた際には、近隣駐車施設の空き状況を確認し、責任をもって駐車場をあっせんするよう市から建築主に指導を行ってまいります。

(お問い合わせ)
・千葉市ワンルームマンション建築指導要綱に関すること
都市局建築部建築指導課 TEL 043-245-5836
・建築確認申請に関すること
都市局建築部建築情報相談課 TEL 043-245-5840

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)