ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:学級の編成について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2021年7月27日

市民の声:学級の編成について

要旨

子どもが通う小学校では、1クラス25名から26名の3クラス編成になっている。後期が始まる前に1人転校し、今のままだと翌年は38名ずつの2クラス編成になると知らされた。コロナ禍であるため38名では密になる。学級編成の人数も臨機応変に変えてほしい。

回答内容

市では、国を上回る独自の学級編制基準により、1~4年生は35人、5・6年生は38人で学級編制を行っています。国では、令和3年度に小学2年生を35人学級とし、5年間かけて小学6年生まで35人学級に引き下げる方針が固まりました。これに伴い市でも基準の見直しを行っていきますが、教員採用の問題などから、すぐに基準を変えることは難しい状況です。また、千葉市立の学校では、新型コロナウイルス感染防止対策として、文部科学省からの感染症に関する衛生管理マニュアルに従い、学級の人数に関わらず3つの密を避けるよう、以下の対策により感染防止に取り組んでおります。
〇常時、2方向の窓を同時に開けたり、休み時間は窓を全開にしたりして、換気が悪い密閉空間とならないようにする
〇できるだけ、机を離すよう配置を工夫し、密集場所とならないようにする
〇職員、児童生徒にマスクの着用や大声をできるだけ控えるなどを呼びかけ、密接場面とならないようにする
今後も引き続き、各学校の実態に合わせて、工夫した感染症対策を行っていくよう、教育委員会を通じて学校へ指示しました。

(お問い合わせ)
・学級編成に関すること
教育委員会事務局教育総務部教育職員課 TEL 043-380-8800
・新型コロナウイルス感染防止対策に関すること
教育委員会事務局学校教育部保健体育課 TEL 043-245-5943

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)