ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:産後の母体のケアについて

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2021年7月27日

市民の声:産後の母体のケアについて

要旨

私は理学療法士で、姿勢、動き、生活の質の向上を目指す専門家で、産後の母親の抱っこ紐調整や骨盤低筋保護の重要性を伝えている。福祉センターへ行った時、多くの母親の姿勢の悪さや抱っこ紐の誤った装着法を目にして、日々の彼女たちの負担をひしひしと感じた。産後訪問でも、体の回復に合わせたセルフ運動の指導や授乳姿勢や生活で気を付ける姿勢の指導などもできる。母親たちも元気になるのが早く、腰痛、肩こりからも解放されると思う。

回答内容

抱っこ紐の装着方法や授乳姿勢等について、理学療法士の視点からのご意見ありがとうございました。いただいたご意見は、今後の子育て支援のパンフレットや新生児訪問時の指導に取り入れるべく検討してまいりたいと考えております。

(お問い合わせ)
保健福祉局健康福祉部健康支援課 TEL 043-238-9925

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)