ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:体育の授業における男女差について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2021年8月10日

市民の声:体育の授業における男女差について

要旨

市の学校で、マラソン大会などで男子生徒に女子生徒よりも長い距離を走らせていると聞いた。しかし、女子平均よりも体力がない男子生徒も存在するし、平均の差を理由に性別全体で異なるタスクを課すことが合理的とは思えない。単なる男性差別ではないだろうか。改善してほしい。

回答内容

市立小中学校の行事として実施しているマラソン大会の状況について、教育委員会に確認したところ、中学校1校においてのみ実施されており、ご指摘の通り、女子よりも男子の方が長い距離を設定しているとのことでした。
一方、令和3年4月に全面実施される新学習指導要領の解説:保健体育編においては、「体力や技能の程度、性別や障害の有無等に関わらず、運動の多様な楽しみ方を共有することができるよう留意すること。」と記されており、競技会や発表会などの場面において、一人一人の違いを大切にしようとしたり、参加する仲間の状況に応じて楽しむ方法を学んだりするなど、指導方法の工夫を図ることが求められております。
生涯にわたる豊かなスポーツライフを実現する資質・能力の育成に向け、学習指導要領の趣旨等について、各学校への指導を重ねるよう教育委員会に指示しました。

(お問い合わせ)
教育委員会学校教育部保健体育課 TEL 043-245-5947

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)