ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:高齢者肺炎球菌予防接種について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2021年9月6日

市民の声:高齢者肺炎球菌予防接種について

要旨

高齢者肺炎球菌予防接種について、かかりつけ医によると、ワクチンがいつ入るのかは未定とのことだった。また、千葉市も同じ回答であった。しかも自分で医療機関を探してほしいとのことだ。助成の延長は考えているのだろうか。

回答内容

高齢者の肺炎球菌は、新型コロナウイルス感染症流行の影響によるものと想定される肺炎予防に対する意識の高まりを受け、昨年度をやや上回る供給が継続されていますが、需要も昨年度を上回る量で推移している状況で、現在、製造販売業者による出荷調整が行われており、国の通知に基づき、各医療機関では、定期接種の対象者に優先的に接種を行っている状況となっています。
令和2年度は、冬季に向け、新型コロナウイルス感染症のまん延に備えて、発熱患者を減らし医療機関の負担軽減を図るため、定期接種対象者以外の65歳以上の市民で過去に肺炎球菌ワクチンを一回も接種したことがない方にも助成対象を拡充しましたが、来年度は、従前と同じく定期接種の65歳から100歳の5歳刻みのほか、市独自の75歳から100歳のうち定期接種者を除く者に対する助成について、継続して実施する予定です。令和3年度の対象者以外の方が令和2年度中に医療機関に予約をされていたとしても4月以降に接種した場合は、助成の対象とはなりませんので、ご了承ください。
なお、令和2年度の定期接種の対象者は、令和2年4月から接種期間となっていたところですが、定期接種の対象者で新型コロナウイルス感染症による理由により現在までに接種が出来なった場合は、期間延長の措置がとられていますので、医療機関にご相談願います。
また、本市において、確実にワクチンを接種することができる医療機関を紹介することは困難ですが、肺炎球菌の予防接種を行うとして契約している近隣の医療機関を紹介することは可能ですので、保健所感染症対策課(238-9941)にご相談ください。大変お手数ではございますが、医療機関の状況は様々であり、ご自身で複数の医療機関にお問い合わせいただくようお願いしています。

(お問い合わせ)
保健福祉局医療衛生部医療政策課 TEL 043-245-5207

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)