ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:医療費通知について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2021年8月31日

市民の声:医療費通知について

要旨

医療費控除の申告手続きで、明細書として利用できる旨の説明があるが、医療費控除申告は1月から12月であるのに、本書類は11月から翌年10月までである。1月から12月までで作ってほしい。また、明細書として使用可とあるが、ならば交通費の欄をなぜ作らないのか。多額の税金を使って、どれだけの市民が活用しているのか。医療費通知の明細書を全市民に送る必要があるのか。希望者のみにする等、コスト対価を考えるべきだ。

回答内容

市では、医療費通知には直近月まで掲載したいと考えていますが、確定申告の受付期間に間に合うようお届けするためには10月までの掲載が最大限の状況です。実務的には、被保険者様が医療機関を受診した場合、その翌月から診療内容等に係る審査があるため、保険者(千葉市国民健康保険)において医療費を把握するまでに時間がかかるのと、圧着はがきの作成にも多少の時間を要すことから、掲載期間を増やすことは難しい状況であり、今後の課題とします。
また、医療費通知は二次的な利用法として医療費控除にも使えるようになりましたが、保険者が通知をお届けしている本来の趣旨は、医療費の総額等をお知らせすることにより、ご自身の健康と医療に関する認識を深めていただき、今後の病気の予防や健康づくりに役立てていただくことのほか、医療機関への支払い内容等に誤りがないか確認していただくことで医療費の適正化を図ることを目的としています。税金申告の様式に沿えない部分は、ご理解願います。
令和3年3月からマイナンバーカードの保険証利用が始まり、同年10月からマイナポータルで医療費情報等が提供され、医療費控除にも使える予定ですので、今後これまで以上に医療費通知の辞退申出は増えるものと推測していますが、インターネット環境の無い被保険者様もいますので、医療費通知は被保険者様からの辞退申出をもって対応したいと考えています。

(お問い合わせ)
保健福祉局医療衛生部健康保険課 TEL 043-245-5145

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)