ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:イベントへの対応について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2022年2月1日

市民の声:イベントへの対応について

要旨

スーパーソニックやテレビ朝日ドリームフェスに対して、開催延期要請や補助金停止などの対応をしたのか。

回答内容

緊急事態措置を実施すべき区域もしくはまん延防止等重点措置の適用地域におけるイベント開催は、新型コロナウイルス感染症対策を十分施した上、実施は可能となっており、イベント開催の最終決定はイベント主催者となります。なお、主催者に対し法律に基づき、催物等開催制限の協力要請を行う権限は千葉県知事にあります。国通知では「各都道府県は、イベント参加者や主催者等に対して、改めて感染防止策の注意喚起を行うとともに、全国的な移動を伴うイベント又はイベント参加者が1,000人を超えるようなイベントの事前相談に応じること」とされていることから、参加者が1,000人を超える大規模なイベントを開催するに当たり、主催者は新型コロナウイルス感染症対策や収容率・人数上限等について県担当部署に事前相談をすることとなっています。市は主催者にイベントの開催中止を要請する権限はありませんが、令和3年9月18日と19日に開催の「SUPER SONIC」は、市が名義後援を行っていることから、9月1日付で、主催者へ開催延期を検討してほしい旨と、延期をせずに開催する場合「参加人数の上限を5,000人とするなど開催規模の縮小」「千葉県から要請された感染防止対策の徹底」を行うようお願いし、開催延期等のご対応をいただけない時には名義後援を取り消すこともある旨の文書を送付していました。主催者からは開催延期は難しく、また、参加人数を5,000人規模とすることも難しいとの回答でしたので、市の名義後援は取消ししました。なお、幕張メッセで開催された「テレビ朝日ドリームフェスティバル2021」は、1,000人以上のイベントであれば、前述のとおり大規模イベントとして、主催者が千葉県に事前にイベントの相談をしていたものと思われますが、市が名義後援を行っているイベントではないこと、また、会場である幕張メッセは千葉県が施設の所有管理を行っていることから、市から開催延期等のお願いをするという対応には至りませんでした。
なお、千葉県のイベント開催制限は、こちらをご参照ください。(参考:https://www.pref.chiba.lg.jp/kenfuku/kansenshou/ncov/eventlimitation0915.html

(お問い合わせ)
市民局生活文化スポーツ部文化振興課 TEL 043-245-5961

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)