ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:保育所の飲食について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2022年2月1日

市民の声:保育所の飲食について

要旨

保育所での「ご飯のみ持参」をやめて完全給食にしてほしい。真夏は食中毒の不安があるほか、食べる際はごはんを温めてほしい。また、喉が渇いたら水道水を飲ませるのはやめて、水筒持参に変えてほしい。

回答内容

保育所等の給食ですが、国の規定では3歳以上児の場合、おかずは原則として自園調理、主食は持参も可とされています。本市公立保育所・認定こども園では、現在の人員・設備、給食室の広さでは、全園一斉に主食の提供を行うことは困難な状況であり、主食は家庭より持参していただくよう、ご協力をお願いしてきました。平成26年度に、試行的に一部の園で実費負担による主食の外部搬入の実施を検討しましたが、希望者が少なく(多くの方が主食持参を希望)、事業者が受託可能な最低食数を大幅に下回ったため、実施を見合わせた経緯があります。しかし近年、同様のご意見を複数いただいていることから、現在、一部の園における自園調理での主食提供を検討しています。
食中毒の予防としては、気温が高くなる季節は冷房等を活用し、適切な室温管理をした部屋で保管しています。また、日頃より、持参の弁当箱をよく洗うこと、当日の朝炊いたご飯を冷ましてから弁当箱に詰めることなどのご注意をお願いしています。今後も、主食の保管は衛生面に注意するとともに、家庭と連携・協力を図りながら、子どもたちの健やかな成長のため、美味しく、栄養バランスのとれた給食の提供に努めますのでご理解、ご協力願います。
また、園での水分補給ですが、早朝など麦茶の準備ができていない時間帯や所庭で遊んでいる時など、すぐに水分補給ができない状況の時には水道水を飲むこともありますが、本市公立保育所・認定こども園では、基本的に園で麦茶を沸かして提供しています。水筒の持参を一律禁止とはしていませんので、直接保育所にご相談ください。

(お問い合わせ)
こども未来局こども未来部幼保運営課 TEL 043-245-5727

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)