ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:マスクをつけられない意思表示について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2022年2月1日

市民の声:マスクをつけられない意思表示について

要旨

新型コロナウイルス感染防止の為、マスク着用が当たり前になったが、様々な理由でマスクをつけると肌に痛みを感じたり、気分が悪くなったり、身体に異変を生じてしまうためマスクをつけられない人がいる。他自治体では「マスクをつけられない方がいる」と告知し、「マスクをつけられません」意思表示カードの採用をしているので、千葉市も同様にしてほしい。

回答内容

障害特性によりマスクの着用が困難な状態にある方に対する差別や偏見を解消するためには、障害及び障害のある方に対する理解促進や普及啓発が重要であり、本市では様々な取組みを行っています。具体的には、外見からは障害の有無が分からない方が身に着けることで、支援等を必要としていることを周囲に知らせるための「ストラップ型ヘルプマーク」や「ヘルプカード」を作成し希望者に配布しています。また、これらを身に付けている方に対し、周囲がさりげなく支援等ができるよう呼びかける、ちば市政だよりの特集記事を12月上旬の障害者週間にあわせて2021年12月号で周知するなど、障害及び障害のある方に対する理解促進や普及啓発に取組んでいます。また、他自治体のホームページを参考に、本市のホームページにも次の内容を記載しました。「発達障害をはじめ、触覚・嗅覚等の感覚過敏を持つ方の中には、外出先でのマスク着用ができない方もいます。マスク着用ができない方もヘルプマークを利用されています。ヘルプマークを見掛けたら思いやりのある行動をお願いします」。
今後も障害のある人もない人も笑顔で暮らせるまちづくりに努めますので、ご理解ください。

(お問い合わせ)
保健福祉局高齢障害部障害者自立支援課 TEL 043-245-5175

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)