ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:生活困窮者への支援について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2022年4月1日

市民の声:生活困窮者への支援について

要旨

市では、住民税非課税世帯(生活困窮者)への支援対策を考えているのか。また、ひとり親世帯や18歳以上の学生、生活保護を受給していても社会復帰が難しく苦しんでいる者もいる。

回答内容

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金は、令和3年12月10日時点で本市に住民票があり、令和3年度住民税均等割の非課税世帯に対し、令和4年1月31日より、順次、振込口座等を確認するための確認書を発送しています。また、非課税世帯のうち令和3年1月2日以降に転入された世帯や、新型コロナウイルス感染症の影響で、令和3年1月以降の収入が急激に低下した家計急変世帯等、申請が必要な世帯の受付を令和4年2月1日より開始しています。そのほか、新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業等により、本市に住民票があり、居住実態のある世帯で生活資金にお困りの方への特例貸付は、千葉市社会福祉協議会で相談をお受けしています(申請期限:令和4年6月末)。
総合支援資金の再貸付等を終了した世帯や、再貸付で不承認とされた世帯へは「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」を支給しています。詳細は、千葉市新型コロナウイルス生活困窮者自立支援金事務センターにお問い合わせください。また、離職した場合、事業を廃止した場合、個人の責に帰すべき理由又は都合によらず就業機会等が減少した場合で、住居を喪失した方又は喪失するおそれのある方に対して、住居確保給付金を支給し、住居及び就労機会の確保に向けた支援を行っています。生活に困りごとがある場合は、相談窓口として「生活自立・仕事相談センター」を設けていますので、電話又は来所によりご相談ください。

(お問い合わせ)
・住民税非課税世帯等に対する給付金に関すること
千葉市非課税世帯等給付金コールセンター TEL 0120-201-745
・緊急小口資金等の特例貸付に関すること
千葉市社会福祉協議会各区事務所(中央区 TEL 043-221-2177、花見川区 TEL 043-275-6438、稲毛区 TEL 043-284-6160、若葉区 TEL 043-233-8181、緑区 TEL 043-292-8185、美浜区 TEL 043-278-3252)
・生活困窮者の相談窓口及び住居確保給付金に関すること
保健福祉局保護課 TEL 043-245-5188
・生活自立・仕事相談センター
中央 TEL 043-202-5562、花見川 TEL 043-307-6765、稲毛 TEL 043-207-7070、若葉 TEL 043-312-1723、緑 TEL 043-293-1133
・千葉市新型コロナウイルス生活困窮者自立支援金事務センター
TEL 043-400-2689

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)