ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:鳥インフルエンザに関する車の消毒について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2022年4月1日

市民の声:鳥インフルエンザに関する車の消毒について

要旨

八街市内で発生した鳥インフルエンザに関し、以下の3つを回答願いたい。

  1. なぜ、市民農園で車の消毒作業が行われているのか
  2. 作業内容の案内・告知もなく、なぜ、消毒が行われているのか。また、市民農園の利用者には健康上の問題はないのか。
  3. 市民農園の野菜は衛生上の問題はないのか。また、消毒した水が排出されているが影響はないのか。

回答内容

鳥インフルエンザは、鶏などの家きんで発生すると、多くが死んでしまうことから、迅速かつ的確な初動防疫対応が必要です。

  1. 防疫作業を実施する千葉県から、鳥インフルエンザの発生に備えて、あらかじめ複数個所の消毒ポイントの候補を選定するよう依頼されており、中田都市農業交流センターを含め、複数個所を選定しています。今回発生の鳥インフルエンザは、八街市内で発生したものですが、防疫作業は広域に対応する必要があり、本市においても、鳥インフルエンザのまん延防止や市民の皆様へ鶏肉・鶏卵を安定的に供給する観点から、防疫作業に協力する必要があるため、千葉県からの中田都市農業交流センターへの消毒ポイント設置の要請を受け設置に至りました。
  2. 作業内容の事前告知や案内が遅れたことについて、ご心配をおかけしました。消毒ポイント設置者である千葉県に対し、市民農園利用者への周知を依頼し、令和4年1月27日に掲示を行いました。なお、農園利用者への健康上の問題はありません。
  3. 消毒作業で用いている消毒薬は逆性石けんと呼ばれるもので、定められた希釈濃度、使用方法の範囲で用いており、衛生上の問題や近隣への影響はないと千葉県から聞いています。中田都市農業交流センターに設置された消毒ポイントは、消毒車両が減少したため、令和4年2月1日20時をもって閉鎖した旨、千葉県から伺っていますが、今後、万が一、鳥インフルエンザが発生し、消毒ポイントの設置が必要となった場合には、施設利用者が不安に感じないよう、千葉県には丁寧な説明を行うよう依頼しました。

(お問い合わせ)

経済農政局農政部農政課 TEL 043-245-5757

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)