ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:危ない通学路の公開と若松町の交差点の安全対策について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2022年5月1日

市民の声:危ない通学路の公開と若松町の交差点の安全対策について

要旨

八街市での交通事故を受けて全国で安全点検が行われたと思うが、市内で危険認定された箇所はどのぐらいあるのか。ホームページで公開中であればURLを教えてほしい。また、若葉区若松町の交差点は、事故が発生して危険である。道幅が狭いうえに対面通行であり左折しにくく、カーブミラーも朝夕は太陽光が反射して見にくい。全方向一時停止を設けるなど対策をしてほしい。

回答内容

 

通学路交通安全対策予定箇所一覧表は、令和3年11月30日に市教育委員会ホームページで公開しています(URL:https://www.city.chiba.jp/kyoiku/gakkokyoiku/gakuji/tsuugakuroprogram.html)。危険性があるとされた理由も場所ごとに表記しています。若葉区若松町の交差点は、報告がありませんでしたので、市教育委員会から若松小学校に情報提供しました。
次に交通規制及び交通指導取締りは警察の所管となりますので、地域を管轄する千葉東警察署へご意見をお伝えしました。なお、一方通行規制や指定方向外進行禁止規制をするためには、地域住民(町内自治会等)の総意に基づく要望が必要となりますので、本市からも申し入れをしていますが、警察にご相談いただきますようお願いします。また、全方向の一時停止につきまして、警察によると同所は過去に全方向の一時停止となっていましたが、現在の警察庁の交通規制基準により、全方向の一時停止は実施していないとのことです。一時停止標識が無くても左右の見通しの悪い交差点を通行するにあたり、車両の運転者は「徐行・一時停止・左右の安全確認」の義務があるため、本市としても車両の安全運転について、さらなる周知啓発に努めます。
また、当交差点は、隅切りがなく左折しづらい形状であること、また、その交差点から若松高校に向かう若松町21号線と都賀駅方面に向かう若松町20号線は、幅員が狭い道路でありながら通過交通量が多く、課題があることを認識しています。当交差点の通過交通を転換させる幹線道路として、都市計画道路の磯辺茂呂町線と新町若松町線の整備を計画していますが、現時点で整備時期が明確になっていないことから、当面の間、現道内において安全性を向上させるための対策を行うこととし、これまでに交差点内のカラー化や区画線などの路面表示・カーブミラーを設置したところです。朝夕の太陽光の反射によりカーブミラーが見づらいことについては、日差し影響を軽減するため、ミラーの角度調整を行いました。その他にも、事故の削減に向け交差点内の左折しづらさの解消など、さらなる対策を検討します。

(お問い合わせ)
・小中学校の通学路に関すること
教育委員会事務局学校教育部学事課 TEL 043-245-5928
・交通規制及び交通指導取締りに関すること
市民局市民自治推進部地域安全課 TEL 043-245-5264
・交差点の整備及びカーブミラーの設置に関すること
建設局道路部道路計画課 TEL 043-245-5369

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)