ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:高齢者孤独死対応について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2022年6月1日

市民の声:高齢者孤独死対応について

要旨

高齢者の賃貸住宅入居について、不動産が賃貸を渋ること聞いたことがあるが市での支援策はあるのか。また、高齢者が孤立しないための見守りシステムや支援対策を知りたい。

回答内容

高齢者の賃貸住宅入居ですが、オーナーや仲介する不動産店の中には、高齢者への賃し渋りがあることは認識しています。そのため、本市では一般社団法人千葉県宅地建物取引業協会千葉支部及び公益社団法人全日本不動産協会千葉県本部と連携し、様々な理由で家主から入居を敬遠されがちな方々に対し、入居可能な民間賃貸住宅を紹介する窓口(すまいのコンシェルジュ(TEL043-245-5690))を開設し、住まいに困ることが無いよう取り組んでいます。
また、一人暮らしの高齢者が孤立しないための見守りですが、本市では住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるよう、一人暮らしの高齢者等を対象にペンダント型発信機、安否確認センサーなどの緊急通報システムを無償で設置しているほか、定期的に電話による安否確認を行い、孤独感の緩和を図る「安心電話事業」を行っています。このほか、高齢者宅への定期的な訪問など、見守りにつながる地域活動を実施する団体に対して助成する「地域見守り活動支援事業」や、電気、ガス、水道などのライフライン事業者及び新聞、宅配、金融、郵便の配達事業者などの33事業者と協定締結し、異変が疑われる場合、区役所又は保健福祉センターに通報していただく「孤独死防止通報制度」などにより、高齢者を多面的に見守る体制の充実に努めています。一方、地域では町内自治会や民生委員・児童委員、民間団体等から組織される「社会福祉協議会地区部会」が高齢者等の見守りや地域住民同士の助け合い活動に取り組んでおり、社会福祉協議会を通じ地区部会活動の支援を行っています。

(お問い合わせ)

  • 高齢者の賃貸住宅入居に関すること
    都市局建築部住宅政策課 TEL 043-245-5853
  • 緊急通報システム設置事業、安心電話事業に関すること、地域見守り活動支援事業に関すること
    保健福祉局高齢障害部高齢福祉課 TEL 043-245-5167
  • 孤独死防止通報制度に関すること、社会福祉協議会・社会福祉協議会地区部会に関すること
    保健福祉局地域福祉課 TEL 043-245-5158

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)