ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:女性議員が少数であることについて

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2022年6月1日

市民の声:女性議員が少数であることについて

要旨

女性議員が少数であることに関して以下の3点を伺う。

  1. 女性や市民のための政治に関する講座を多く開催する考えはあるか
  2. 学校の授業で現代政治に関することを詳しく教える考えはあるか
  3. 女性議員を増やす対策を検討する考えはあるか

回答内容

  1. 千葉市男女共同参画センターでは、研修機能として男女共同参画への認識と理解を深めるための各種講座・イベントを実施しています。市民向けの政治に関する講座は、令和2年度に「女性と政治参画~選挙の前に知っておきたいこと」、令和3年度には、若年層を対象に「行きたいと思える社会をつくるには?~若者の政治参画で変えられること~」を開催しました。今後も男女共同参画社会を推進するための一環として、政治に関する講座の開催に努めます。
  2. 本市では学習指導要領に基づき、次のような学習を行っています。小学校では6年生社会科で我が国の政治の考え方と仕組みや働きについて、中学校では3年生社会科公民分野で民主政治と政治参加について、高等学校では3年生必修科目政治・経済で現代の政治についての学習を行っています。
  3. 国政及び地方議会の選挙において、男女の候補者の均等を可能な限り目指すこと等を基本原則に、政党等の積極的な取組みや国・地方公共団体の施策の強化を推進するため、それぞれが自主的に取組むことに努めることを定めた「政治分野における男女共同参画の推進に関する法律」が、令和3年6月に改正されました。これを受けて千葉市議会では、男女参画時代に即応するため、育児、看護、介護等の理由で本会議や委員会活動を欠席せざるを得ない場合の欠席事由を具体的に明文化したほか、出産に関する事項は、新たに産前・産後における休暇期間を明確にするなど、女性議員の活動に配慮した規定整備を行い、従来に増して活動しやすい環境整備を図ってきました。現在、本市議会の女性議員の割合は約20%ですが、今後も女性の市議会参画をさらに促進するよう、引き続き環境の整備等に努めます。

(お問い合わせ)

  • 政治に関する講座の開催に関すること
    市民局生活文化スポーツ部男女共同参画課 TEL 043-245-5060
  • 学校における政治の授業に関すること
    教育委員会事務局学校教育部教育指導課 TEL 043-245-5981
  • 女性議員を増やすための対策に関すること
    議会事務局総務課 TEL 043-245-5465

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)