ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:パートナーシップ宣言者に対する体制整備について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2021年9月13日

市民の声:パートナーシップ宣言者に対する体制整備について

要旨

パートナーが病院へ緊急搬送された際に、パートナーシップ宣誓証明カードを提示したのにも関わらず、友人という扱いになり、入院の同意の権利を得られなかった。より多くの公共機関での制度の周知と体制整備を徹底してほしい。

回答内容

本市パートナーシップ宣誓制度は、令和元年度に商工会議所及び宅地建物取引業協会、医師会の会員やその他事業者等へリーフレットの配布を行ったほか、令和2年度には市内の病床を持つ医療機関へ制度利用者への配慮を依頼するなど、制度への理解と配慮を促すための取組みを行っているところです。
引き続き、関係機関及び事業者等への周知・啓発を実施し、制度の実効性を高めるための取組みを進めてまいります。

(お問い合わせ)
市民局生活文化スポーツ部男女共同参画課 TEL 043-245-5060

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)