ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:高齢者向けの健康維持教室について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2021年8月31日

市民の声:高齢者向けの健康維持教室について

要旨

80代の後期高齢者だが、介護状態にならずに生活している。健康状態を維持しようと公的な健康維持教室に申し込むのだが、抽選に当たらず継続して続けることができない。後期高齢者が非介護状態を維持することは、財政負担減少の助けにもなると思うので、後期高齢者が継続的に健康維持教室に参加できる施策を行ってほしい。

回答内容

抽選で実施の事業は、皆様に公平にサービスを受けていただくための方法であり、中には初めてお申し込みの方を優先するなど工夫しているものもあります。市の施策は、多くの方の健康維持活動のきっかけづくりとして行っている面もあることを、ご理解ください。
本市では、健康づくりに関するさまざまな施策を実施していますので、ご紹介します。
・シニアリーダー養成講座(介護予防の重要性や知識、運動指導の技術を学び地域の介護予防活動のリーダーを養成する講座。全12回のコース、年2回実施)。
※養成講座を受けたシニアリーダーが公民館等でも教室を実施中、基本的にはどなたでも参加可
・シニアフィットネス習慣普及事業(運動習慣のきっかけするためフィットネスクラブ利用料金の一部を補助。自己負担額4,000円、2か月で8回まで利用可、年4回募集)
・チャレンジシニア教室(アミューズメントカジノや料理実習などで楽しみながら介護予防を実施。年3回募集)
・ボディケアスクール[機能回復訓練](ストレッチ体操などで日常生活能力の回復、身体機能の向上を図る。1回2時間、全12回のコース、各いきいきプラザ・センターで4半期ごとに開催、年2回募集)
このほか、各区役所では、健康に関する講演会や、栄養・食生活の教室などを実施中。募集は市政だよりや市ホームページでお知らせしています。
今後の健康づくりに今回ご紹介した事業がお役に立てれば幸いです。

(お問い合わせ)
・ボディケアスクールに関すること
保健福祉局高齢障害部高齢福祉課 TEL 043-245-5169
・ボディケアスクール以外の事業に関すること
保健福祉局健康福祉部健康推進課 TEL 043-245-5226

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)