ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:市役所内での用語の使い方について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2021年8月31日

市民の声:市役所内での用語の使い方について

要旨

千葉市では「グローバル」「多文化共生社会」「国際理解」などの用語がバラバラに使われ、一般行政と教育行政とが一致していない。市役所では「グローバル」「多文化共生社会」を掲げていているが、教育委員会の教育改革推進課では「国際教育」「グローバルリーダーの育成」、教育指導課では、昔ながらの「国際理解教育」を掲げている奇妙な状態である。

回答内容

本市では、国際教育の在り方を改めて見直し、令和3年度より教育指導課の国際理解班を、国際教育班に名称を変更しています。国際教育班の事業としては、「帰国・外国人児童生徒教育」「外国語教育」「国際理解教育」の3つで整理しました。
なお、ご指摘の「国際理解」という文言は、学習指導要領にも使われ、探究的な学習に取り組むことを通して、諸外国の生活や文化などを体験したり調査したりするなどの学習活動が行われることが大切だと考えます。
今後も、国際社会において、地球的視野に立って、主体的に行動するために必要と考えられる態度・能力の基礎を育成してまいりたいと思います。

(お問い合わせ)
教育委員会学校教育部教育指導課 TEL 043-245-5986

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)