ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 市民の声 > 市民の声:給食補助について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2021年11月12日

市民の声:給食補助について

要旨

子供4人いるが、高校三年、高校二年、中学三年、幼稚園年長のため、給食補助対象外だ。子育ては大きくなればなるほどお金がかかる。補助対象にならない仕組みはおかしい。第3子以降補助にはならないのか。

回答内容

学校における給食補助については、新たに、令和4年1月以降の給食提供に係る第3子以降の義務教育期間における千葉市立学校の学校給食費を無償化いたします。
学校給食費の無償化については、扶養している第1・2子の年齢上限は設けておりませんので、第3子である中学三年生のお子様は要件に該当します。9月上旬に学校からお配りするお知らせをご確認ください。
次に、私立幼稚園の給食補助についてですが、千葉市では実費徴収に係る補足給付事業(幼稚園の給食費(副食材料費)の補助制度)について、所得制限や多子軽減の年齢制限など国の規定に基づき、国と県の補助を受けて実施しております。
この制度は、低所得世帯に加え、多子世帯の給食費を補助するものですが、令和元年度の幼児教育・保育の無償化の一環として制度が始まった際、国の規定で、無償化の前の補助制度である就園奨励費と同様に、小学校3年生までのこどもをカウントし、第3子以降の園児が補助の対象とされています。
千葉市独自で多子軽減の年齢制限を撤廃することは、多額の独自予算が追加で必要となることから現時点での実施は難しいと考えております。

(お問い合わせ)
・学校における給食補助に関すること
教育委員会事務局学校教育部保健体育課 TEL 043-245-5945
・私立幼稚園の給食補助に関すること
こども未来局こども未来部幼保支援課 TEL 043-245-5100

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部広報広聴課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5298

ファックス:043-245-5796

kohokocho.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)