ここから本文です。

更新日:2019年12月10日

住居表示の実施について

こんにちは、市民局長の曽我辺です。
今回は、住居表示についてご紹介します。

来年2月に、中央区都町と若葉区加曽利町の一部の区域で住居表示を実施します。

 

都町区域図

拡大する(PDF:504KB)

市街化が進むにつれ、土地の分筆、合筆により「土地の地番」に欠番や飛び番が生じるなど、住所がわかりにくくなっている区域に、市では、「土地の地番」とは関係のない合理的な番号を順序よく付けて、住所を分かりやすくする「住居表示」の整備を行っています。

※住居表示につきましては、「住居表示の概要説明」をご覧ください。

住居表示を行った区域では、建物毎に順序よく番号を付けて住所とするので、郵便、宅配、訪問時などで目的の建物の所在が特定しやすくなります。また、救急車やパトカーなどが目的地を特定しやすくなり緊急時の対応の遅れの防止にも役立ちます。

※整備の詳細につきましては、「中央区都町地区住居表示事業」をご覧ください。

住居表示を実施する場合は、区域の大きさや人口などの一定の要件があります。また、区域の住民の皆様のご理解を得て進めていることから、住居表示を実施するまで、複数年にわたる場合もあります。引き続き、住民生活の利便性向上を図るため、計画的な整備に努めてまいります。

 


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部区政推進課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5135

ファックス:043-245-5550

kusei.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)