ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 消防局 > 消防局警防部救急課 > 消防局から保健所へ調整員(リエゾン)を派遣します

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2021年1月18日

消防局から保健所への調整員(リエゾン)派遣について

千葉市では、保健所をはじめ関係機関との連携をより一層強化することで、傷病者の搬送及び受け入れを円滑に行うため、消防局から保健所へ調整員(リエゾン)を派遣します。

派遣の概要

1 趣旨・経緯
年末年始を経て、新型コロナウイルス感染症の影響により、市の救急医療提供体制は逼迫しており、各関係機関は、平時の体制の維持が非常に困難な状況です。救急隊も同様で、1出動当たりにおける医療機関への今年の平均照会回数は2.52回(1月17日現在。前年は1.89回。)であり、新型コロナ感染症患者や、真に一刻を争う傷病者の救命などにも大きく影響を与える状況となっています。
これらの状況を鑑み、救急隊からの搬送に関する照会等に対応するため、消防局から保健所へ調整員(リエゾン)を派遣します。

2 期間
令和3年1月18日(月曜日)から当分の間

3 派遣先
千葉市保健所感染症対策課新型コロナウイルス対策室(美浜区幸町1丁目3−9)

4 派遣候補者
救急救命士有資格者 5人(予備人員1人含む)

5 勤務形態
<4交代制>
日勤(8時30分~17時15分)→夜勤(16時00分~翌9時00分)→非番→休日

6 業務
(1)救急隊、消防局及び保健所との連絡調整、報告等
(2)新型コロナ陽性者、濃厚接触者又は擬似症者を救急隊が取り扱う場合の医療機関照会
(3)傷病者の搬送困難症例に対する救急隊へのサポート業務

業務イメージ

7 期待される効果
(1)豊富な救急現場経験を持った救急救命士調整員が、保健所の担保を取った上で医療機関に対し受入照会することで、円滑な搬送が期待できる。
(2)保健所と消防局との連携、情報共有等が容易かつ迅速に行える。
(3)救急隊及び保健所職員の負担が軽減される。


 

このページの情報発信元

消防局警防部救急課

千葉市中央区長洲1丁目2番1号 セーフティーちば6階

電話:043-202-1657

ファックス:043-202-1659

kyukyu.FPD@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)