ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 消防局 > 消防局長のメッセージ一覧 > 火の用心~空気が乾燥し、火災が多くなる季節です~

ここから本文です。

更新日:2019年12月27日

火の用心~空気が乾燥し、火災が多くなる季節です~

消防局長の兼巻です。

空気が乾燥する季節となりました。火の元には十分注意してください。

令和元年11月中に火災は21件発生し、前月(10月)と比べると5件増加しています。
この時季は空気が乾燥し湿度が低くなることから、火災が非常に発生しやすくなります。
また、年末年始は休日が多く、火気を扱う機会や暖房器具を使う機会も増えることから、火の取扱いには十分注意しましょう。

令和元年は、11月末現在で233件の火災が発生しています。
出火原因のワースト3は、放火(疑いを含む。)が52件と最も多く、次いで電気配線関係が31件、たばこが27件の順となっています。(概数値)

火災

 

《放火されない環境づくり》

★放火を防ぐのは地域の皆さんです。
防火されない環境をつくりましょう!
放火対策に関する詳細はこちら(リンク)

http://www.city.chiba.jp/shobo/yobo/yobo/hoka.html

 

 環境つくり

 

《住宅防火注意点》

住宅火災注意点

 

〇ストーブの取扱に注意!

3

・ストーブで暖をとっているときに、炎が衣類に触れて着衣着火!
着衣着火への対処方法

http://www.city.chiba.jp/shobo/yobo/yobo/chakuichakka.html(リンク)

ストーブ2

・ストーブを消火せずに燃料を補給しようとし、漏れた燃料に引火!

 

ストーブ3

・ストーブの近くに干した洗濯物が落下し、洗濯物に着火!
ストーブ火災に関する詳細はこちら

http://www.city.chiba.jp/shobo/yobo/yobo/stove-kasai.html(リンク)

 

〇ふろがまの空焚きに注意!

・点火の時は、水が入っているか確認。
・入浴後も火災が発生したときのために、水は溜めておく。

 

〇住宅用火災警報器を取り付ける!

・寝室、階段、台所に適切な機種を設置する。
・住宅用火災警報器は、10年を目安に交換をおすすめします。
・住宅用火災警報器は古くなると電子部品の寿命や電池切れなどで、火災を感知しなくなることがあります。定期的に作動確認し、警報音を聞いてみましょう。

かえる

住宅用火災警報器の維持管理に関する詳細はこちら
https://www.city.chiba.jp/shobo/yobo/yobo/torikaeru.html(リンク)

 

〇防炎処理をした製品を使う!

・寝具、カーテン、じゅうたん等は、防炎製品等を使用する。
防炎製品に関する詳細はこちら
http://www.city.chiba.jp/shobo/yobo/yobo/bouenn.html(リンク)

〇調理中はその場所を離れない!

・離れるときは、火を消してから。
・こんろを使用しないときは元栓をしめる。

 

〇放火を防止する!

・家の周りに燃えやすい物を置かない。
・夜は外灯をつける。

 

〇コンセントなどの取扱に注意!

・たこ足配線をしない。
・使用後はコンセントを抜いておく。
・湿気やホコリが溜まると出火することがあるので注意。
電気火災に関する詳細はこちら
http://www.city.chiba.jp/shobo/yobo/yobo/27denki.html(リンク)

 

〇神棚や仏壇等の安全対策!

・ローソクを点けたまま離れない。
・線香立て等の下には、燃えにくい素材のものを!

 

〇感震ブレーカーを設置しましょう!

・地震を感知して自動的に電源を切る感震ブレーカーを設置する場合には、避難上重要な照明器具(足元灯や懐中電灯)などを用意しておきましょう。
感震ブレーカーに関する詳細はこちら
http://www.city.chiba.jp/shobo/yobo/yobo/kansin-braker.html(リンク)

このページの情報発信元

消防局予防部予防課

千葉市中央区長洲1丁目2番1号 セーフティーちば4階

電話:043-202-1613

ファックス:043-202-1669

yobo.FPP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)