ホーム > 文化・スポーツ・生涯学習 > スポーツ > パラスポーツ > パラスポの魅力伝え隊 だからパラスポーツはおもしろい!(パラテコンドー)

更新日:2019年4月23日

ここから本文です。

パラスポの魅力伝え隊 だからパラスポーツはおもしろい!(パラテコンドー)

パラテコンドーは、キョルギ(組手、身体障害のある選手にとってのパラテコンドー・キョルギ)と、プムセ(型、知的障害選手のためのパラ・テコンドープムセ)の2種目が存在します。
この動画では、東京2020パラリンピック競技大会から正式競技となるキョルギについて紹介しています。

東京2020パラリンピック競技大会で、パラテコンドーは千葉市の幕張メッセで開催されます(東京2020オリンピック競技大会では、テコンドーも幕張メッセで開催)。
※パラリンピック競技大会では競技名が「テコンドー」ですが、一般のテコンドーと区別するため、動画では「パラテコンドー」と表記しています。


このページの情報発信元

総合政策局オリンピック・パラリンピック推進部オリンピック・パラリンピック調整課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター2階

電話:043-245-5296

ファックス:043-245-5299

opchosei.POP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)

関連リンク