更新日:2021年9月16日

ここから本文です。

香西宏昭選手

東京2020パラリンピック 銀メダル獲得!

hiroakikozai

氏名(ふりがな)

香西 宏昭(こうざい ひろあき)

競技

車いすバスケットボール

クラス

3.5クラス

ゆかり情報

千葉市立若松小学校、若松中学校卒業

所属

NO EXCUSE

生年月日

1988年7月14日

主な成績

2006年-2016年シーズン

2006年 アムステルダム世界選手権 7位

2008年 北京パラリンピック 7位

2012年 ロンドンパラリンピック 9位

2014年 インチョン世界選手権 9位

2016年 リオデジャネイロパラリンピック 9位

2017年-2018年シーズン

ブンデスリーガ 2位(RSV Lahn-Dill)

ドイツカップ 優勝(RSV Lahn-Dill)

2018年

天皇杯日本車いすバスケットボール選手権大会 準優勝、スリーポイント賞受賞(NO EXCUSE)

三菱電機ワールドチャレンジカップ 優勝、MVP受賞(日本代表)

ハンブルク世界選手権 9位

2021年

東京パラリンピック 銀メダル

競技をはじめたきっかけ

2000年、12歳の時に車いすバスケットボールの体験会に参加をしたことがきっかけ。そのイベントを主催していた「千葉ホークス」に誘ってもらい、2001年から本格的に競技開始。

競技の魅力、見どころ

ボールと車いすを同時に扱う技術や、車いす同士がぶつかりあう激しいところはパッと見ておもしろいところだと思います。ですが、本当のみどころはどれだけその技術が繊細か、というところです。ミリ単位で車いすを操り攻防をしています。
さらに、持ち点制度が戦略に大きく関わってくるところがこのスポーツの最大の魅力だと思います。

好きな言葉、座右の銘

Talent wins games, but intelligence and teamwork wins championships
(マイケル・ジョーダン)
「個人の能力では試合に勝つことはできるが、知性とチームワークを合わせれば優勝することができる」

チームは単なる個の集合体ではなく、お互いの良さ・特徴をわかり合い、チームワークに変換させることが大事だと思っています。

他の選手に負けないところ

オールラウンダーであること

試合前のルーティーン

ジムで軽く汗を流し体をほぐしてから試合に向かうこと。

趣味

動画視聴、ゲーム

パラリンピック出場に向けた抱負

日々の積み重ねを大切に、男子車いすバスケットボール日本代表チーム史上初のメダル獲得を目指し、歴史を塗り替えます。

千葉市民へのメッセージ

自国開催というだけでも特別な思いがある中、1年の延期を経てこのような挑戦の舞台にまた立てることに改めて、光栄なことであると同時に身の引き締まる思いです。
また、このような社会状況の中、日々自分たちの目標達成に向きあえることの尊さを噛み締めています。
感謝の思いと共に、史上最高の自分と日本代表チームで夏を迎えられるよう日々精進して参ります。育てていただいた千葉市の皆さまに胸を張って良いご報告ができるよう頑張ってきます。

このページの情報発信元

総合政策局オリンピック・パラリンピック推進部オリンピック・パラリンピック調整課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター2階

電話:043-245-5048

ファックス:043-245-5299

opchosei.POP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)

トップページへ戻る

関連リンク