ホーム > 子育て・教育 > 保育・教育・健全育成 > 高校・大学など > 大学 > 大学連携 > 平成24年度 千葉市・大学連絡会議

ここから本文です。

更新日:2019年2月22日

平成24年度千葉市・大学連絡会議

平成24年7月4日に、平成24年度千葉市・大学連絡会議が開催され、熊谷市長と市内の大学・短期大学の学長等の皆様と「人口減少・少子化社会への対応について」を議題に意見交換が行われました。

会議概要

会議の様子

    開催日時

平成24年7月4日(水曜日)14時~16時

  • 会場

オークラ千葉ホテル2Fアイリス

  • 議題

人口減少・少子化社会への対応についてほか

  • 会議資料

次第(PDF:67KB)
出席者名簿(PDF:76KB)
人口減少・少子化社会への対応について(PDF:1,132KB)

各大学からの意見

  • 市内・県内の子どもたちに市内の大学や短期大学へ進学してもらえるかが重要である。
  • 東京と比べると不利な面はあるが、千葉市の魅力と重ね合わせていけば、発展の道も見えてくる。
  • 市内で育った後、大人になって市外へ出ていくという状況に対して何らかの対策が必要である。
  • 農業や畜産業を活用するとともに、公園や緑などの自然環境をPRすべきである。
  • 災害への予知などの情報提供や災害時の対応など、千葉市は防災対策の充実した都市を目指すべきである。
  • 幕張新都心の大企業群は、アジアでの成長戦略を描いており、幕張新都心を中心にアジアの人たちとの交流が多くなると思うので、外国人にとっても魅力のあるインフラを整備することがポイントである。
  • 外国人にとって魅力的なまちとは、いかにしてコミュニティの中に溶け込めるかであり、市が率先して外国人と地域住民との交流の場をつくれば、千葉市に住んでもらえるのではないか。
  • 日本人の人口は間違いなく減るので、外国人が増えなければ千葉市も衰退していく。国際化について積極的に打ち出してほしい。
  • 千葉市が国際都市を目指すのであれば、小学校の段階から異文化に対する理解が必要である。
  • 千葉市としては、人口が減ることの対策よりも、豊かな生活を提供する施策が魅力のあるまちにつながるのではないか。
  • 子育て世帯がまちに魅力を感じる要素は、教育の充実度である。
  • 市内に在学している学生のマンパワーを市民生活や千葉市の活性化に活かせるか検討していく必要がある。
  • 情報化社会の中で、行政が情報をどのように活用していくかが重要である。
  • 市内の大学と短期大学で横の連携を進めて、千葉市の中で様々なことが学べるということを発信していくことも有益である。

各大学からの意見に対する千葉市長のコメント

  • 千葉は首都圏であることをPRするより、大自然の魅力をPRした方が良いという思いもあり、今後、イメージ戦略として考える必要がある。
  • 外国との関係が深まるのは間違いないので、外国人に住んでもらえるまちづくりが必要である。
  • 外国人の方々が交流を持てる場が身近にあるかどうかが大きな要素になると考えている。
  • 来るべき時代に外国人に選ばれるまちにならないといけない。外国人の方々に働いてもらうとともに、住んでもらうことにも力を入れたい。
  • 人口が減らない魅力的なまちづくりが大前提である。仮に人口が減ったとしても、その空いたストックを新たな魅力的な空間に衣替えできるかどうかが重要である。
  • 住むまちを選ぶ際、教育の充実度はウエイトが高いと考えている。
  • 学生のマンパワーについては、これからのまちづくりの課題である。学問だけでなく実践教育の場として多く受け入れる土壌があるということを市としてアピールしていきたい。
  • ICTによる都市イメージの向上を考えている。
  • 皆様から大変貴重なご意見をいただいた。今後のまちづくりの参考とさせていただきたい。

<大学連携のページへ戻る>

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

総合政策局総合政策部政策調整課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所5階

電話:043-245-5058

ファックス:043-245-5476

chosei.POC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)