ホーム > 魅力・観光 > イベント・観光・市の紹介 > 千葉市の紹介 > 都市アイデンティティ > 千葉開府の日記念「千葉氏フォーラム」を開催します!!

ここから本文です。

更新日:2017年5月22日

千葉開府の日記念「千葉氏フォーラム」を開催します!!

 6月1日の千葉開府の日を記念する取組みとして、鎌倉時代の「食」をテーマにした「千葉氏フォーラム  ー現代につながる鎌倉時代の「食」文化ー」を開催します。

フォーラムの概要

1.日 時 平成29年6月4日(日)13:00~17:00

2.会 場 千葉商工会議所 第1ホール(中央区中央2-5-1  千葉中央ツインビル2号館 14 階)

3.内 容 

① 講演(13:10~15:20)

<テーマ>「千葉胤の元旦の祝膳」

源頼朝が鎌倉に本拠を移してから初めての正月に、千葉常胤が御家人を代表して献じた料理を検証することで、鎌倉時代から現代につながる「食」文化を考える。

<講 師> 田中 大喜氏(国立歴史民俗博物館准教授)

「常胤のおもてなし-治承5年正月1日のの歴史的意味-」

小倉 慈司氏(国立歴史民俗博物館准教授)

「常胤が献じたご馳走」

村木 二郎氏(国立歴史民俗博物館准教授)

「美味しく作る、華やかに盛る-中世の調理具と食器-」

小野 正敏氏(国立歴史民俗博物館名誉教授)

「饗宴に読む頼朝の御所」

  ② パネルディスカッション(15:40~16:40)

<テーマ>「豊かな恵みに支えられた千葉氏のグルメ」

自然環境豊かで、温暖な気候に恵まれた房総半島。そこを治めていた千葉氏が食べていたであろう「食」を様々な視点から考察し、現代のグルメとして甦らせることについて議論を展開する。 

<コーディネーター>濱名 順氏(千葉氏顕彰会副会長

<パネリスト>中島 氏(「ちーバル」実行委員長、株式会社エスト・ジャポーネ 代表取締役)

尾木 将之氏(クックパッド株式会社 研究開発部

日本家政学会 食文化研究部会 幹事)

小倉 慈司氏(国立歴史民俗博物館准教授)

村木 二郎氏(国立歴史民俗博物館准教授)

4.主 催:千葉氏サミット実行委員会  後 援:国立歴史民俗博物館

5.その他 ・当日は手話通訳を行います。

・当日の内容(資料・議事録・映像)は、後日ホームページでの公開を予定しています。                            

観覧者募集

 ※募集は終了しました。 

 1.募集期間 平成29年5月1日(月)~5月19日(金)※必着

  2.定  員 220名(申込者多数の場合は抽選)

  3.申込方法 往復はがき(1通2人まで)に、観覧者全員の氏名(フリガナ)、代表者の住所・電話番

  号を明記し、政策調整課都市アイデンティティ推進室へ。電子申請も可→こちらから

※重複申請は無効になります。

 4.申 込 先 〒260-8722 千葉市中央区千葉港1-1 

 千葉市 政策調整課 都市アイデンティティ推進室

このページの情報発信元

総合政策局総合政策部政策調整課都市アイデンティティ推進室

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所5階

電話:043-245-5660

ファックス:043-245-5476

toshi-identity@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)