ホーム > 市政全般 > 計画・行革・財政・統計等 > 施策・計画 > 国家戦略特区 > 国家戦略特区_千葉市の提案内容

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年2月6日

国家戦略特区

千葉市の提案内容

先端技術を活用したドローンによる宅配サービス・セキュリティ

水平的取組
・幕張新都心に近接する東京湾臨海部の物流倉庫から、ドローンにより海上(約10km)や花見川(1級河川)の上空を飛行し新都心内の集積所まで運び、住宅地区内のマンション各戸への宅配を行う。
・ドローン開発の第一人者である千葉大学 野波健蔵特別教授と連携。(野波特別教授が代表取締役を務める㈱自律制御システム研究所は本市に立地)
ドローン宅配(水平的取組)
垂直的取組
・幕張新都心若葉住宅地区内の店舗からも、ドローンにより超高層マンションの各戸へ薬品など生活必需品の宅配を行う。
・ドローンによる不審者・侵入者に対するセキュリティサービスを行う。
(若葉住宅地区については、ICT基盤の活用による他都市にない先進的なまちづくりの実現を目指しており、実証実験で得られた知見を設計段階から取り入れていく。)
ドローン宅配(垂直的取組)
処方医薬品や要指導医薬品のドローンによる宅配
・幕張新都心内において遠隔での診療及び服薬指導を行い、地区内の薬局からドローンによる医療用医薬品(処方箋を必要とする医薬品)や、要指導医薬品(薬剤師の指導が必要な医薬品)の配達を行う。
ドローン宅配(遠隔診療・遠隔服薬指導)

千葉市ドローン宅配等分科会

都市部における小型無人機(ドローン)の近未来技術実証のための制度整備に資する新たな制度改革・規制改革について重点的・集中的に検討する「千葉市ドローン宅配等分科会」が東京圏国家戦略特別区域会議の下に設置されました。
千葉市ドローン宅配等分科会イメージ2 千葉市ドローン宅配等分科会(デモ飛行)2

分科会の実施状況
 ■千葉市ドローン宅配等分科会(内閣府ホームページへリンク)(外部サイトへリンク)
  ・第1回分科会(平成28年4月11日)
    デモンストレーション飛行の様子(PDF:1,280KB)
  ・第2回分科会(平成28年11月22日)New!!
    デモンストレーション飛行の様子(PDF:1,994KB)

技術検討会

実証実験の具体的プロジェクトを実施するとともに、実証実験に係る技術的課題を抽出し分科会に報告することを目的として、「千葉市ドローン宅配等分科会」の下に、民間事業者を中心とした「技術検討会」が設置されました。
千葉市ドローン宅配等分科会 技術検討会風景 ドローン技術検討会実証実験風景

技術検討会の実施状況
 ■千葉市ドローン宅配等分科会  技術検討会(内閣府ホームページへリンク)(外部サイトへリンク)
  ・第1回技術検討会(平成28年6月28日)
  ・第2回技術検討会(平成28年7月27日)
  ・第3回技術検討会(平成28年8月30日)
  ・第4回技術検討会(平成28年10月13日)
  ・第5回技術検討会(平成29年2月2日)

先端技術を活用したモビリティの導入

・幕張新都心内の公道(車道・歩道)を利用して、ロボットタクシーの無人運行や、パーソナルモビリティのシェアリングサービスの実証実験を行う。

ロボットタクシーの無人運行

・幕張新都心内の車道を利用し、ロボットタクシーの運行サービスを行う。
(レベル4)無人での完全自動運転を目指す。
(レベル3.5)国際免許証を保有していない訪日外国人であっても、自国の免許証を保有していれば乗車・運行可能とする(緊急時の対応として一定の講習を受講することを条件)。
ロボットタクシー写真
(写真:ロボットタクシー㈱より提供)

パーソナルモビリティのシェアリングサービス

・幕張新都心内の歩道空間を利用して、パーソナルモビリティのシェアリングサービスを行う。
・パーソナルモビリティの無人・自動走行を目指すとともに、最高速度10km/hまで対応可能とする。

(参考)ユニバーサル未来社会推進協議会について

コンベンション機能を活用した魅力的な道路空間の創出
(エリアマネジメントに係る道路法の特例)H28.9.9計画認定】

 ・国内初の本格的なコンベンションセンターである幕張メッセ内で開催される大規模かつ国際的な会議・イベント等の実施に合わせて道路空間を活用し、賑わいや魅力の創出による街の活性化を図り、MICE誘致を推進する。(事業主体:株式会社幕張メッセ)
特区エリマネイメージ

これまでの活用実績

 第1回JBCF幕張新都心クリテリウム(平成28年11月5日開催)
  【概要】日本最大級のスポーツ自転車フェティバル「CYCLE MODE international 2016」に合わせて開催された、公道を使用した自転車レース
  ・・・記者発表資料(過去資料)はこちら

 東京オートサロン2017公道イベント~TOKYO AUTO SALON presents「Future Road Car Parade」@Makuhari~(平成29年1月13日開催)
  【概要】世界最大級のカスタムカー・関連製品の展示会「TOKYO AUTO SALON 2017」に合わせて開催された、先進技術車両やカスタムカーによるデモンストレーション走行
  ・・・記者発表資料(過去資料)はこちら

NPO法人の設立手続の迅速化【H28.4.13計画認定】

・新たな産業と雇用の創出に寄与するとともに、社会起業の重要な担い手でもある特定非営利活動法人(NPO法人)の設立を促進するため、千葉市が所轄庁として実施するNPO法人の設立認証手続における申請書類の縦覧期間を、2か月から2週間に短縮する。
NPO設立手続迅速化イメージ

既存マンションを活用した民泊

・幕張新都心内の住宅地区において、外国人等の観光やビジネス客を対象に、マンションの一部を宿泊施設として利用する。

外国人創業人材の在留資格の基準緩和

・国際業務都市である幕張新都心において、外国人起業家の受入れを促進するため、入管法の特例を活用し、更なる産業の国際競争力の強化と国際的な経済活動拠点の形成を目指す。

国家戦略特別区域限定保育士試験の実施

・認定こども園や小規模保育事業所の開設、保育所の定員変更などによる受け入れ枠の拡大とともに、「地域限定保育士」の試験(年2回目の試験)を実施し、市内で働くことができる保育士の確保を図る。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

総合政策局総合政策部幕張新都心課

千葉市美浜区中瀬1-3 幕張テクノガーデンCD棟3階 千葉市幕張新都心サテライトオフィス

電話:043-274-8647

ファックス:043-274-8649

makuhari.POC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)